智恵子は遠くを見ながら言ふ。阿多多羅山の山の上に毎...