8月1日、首都カラカスで開催された南米ベネズエラのミスコンテスト「 2019(ミス・2019)」。今回、水着やイブニングドレス姿での審査はこれまで通りに行われたが、出場者たちはスリーサイズを公表することなく栄冠が争われた。

これは、1952年から続く歴史ある大会で史上初のこと。記念すべき最初の大会はThalia Olvinoさんがその栄冠に輝くことに。

主催者側からは「女性の美はバスト90、ウエスト60、ヒップ90という数字(cm)では測れない。それぞれの持つ才能で測られる」とコメントが発表されている。

近年、ミスコンテストをめぐっては「外見を重視しすぎている」との批判が多い。理想的な体格を達成するために厳格な食事療法を行ったり、美容整形を受ける出場者もいるのが疑問視されているのだ。

過去、ミス・ユニバースで7人、ミス・ワールドで6人と世界大会優勝者を輩出してきたミス・ベネズエラの決断は、強いメッセージとして世界に大きな影響を与えるに違いない。

もっと見る