一生に一度は見たい世界遺産ってみなさんにもありますよね?僕の場合、旅に出る前どうしても見たかった世界遺産はマチュピチュでした。今回の旅で二度訪れたマチュピチュですが、あの神秘的な光景は今も頭に残っています。

けれど、マチュピチュのあるペルーの事についてはあまり知られていないのではないでしょうか?

僕は南米のほとんどの国を旅しましたが、ペルーはとても観光しやすい国で、日本人好みのものが非常に多いという印象を受けました。

今回は旅丸のshoが実際にペルーを旅して感じた事を元に、みなさんにペルーの旅の魅力をお伝えさせていただきます。

 

ペルーへ行ったらどこへ行けばいい?

ペルーと聞いてマチュピチュしか浮かばない方は大勢いらっしゃると思いますが、実はペルーは観光大国として有名なんです。

https://earthpix.net/wp-content/uploads/2021/01/peru5.html

https://earthpix.net/wp-content/uploads/2021/01/peru5.html

photo by sho

空中遺跡との呼び名がしっくりあてはまるマチュピチュ

遠くからマチュピチュ遺跡の景色を見る姿は、みなさんがテレビや写真で見たものをはるかに上回る絶景です。なぜ、こんな場所に都市が栄えたのか…そんな疑問と共に歩くマチュピチュ遺跡はまさに神秘の連続。

一生に一度は訪れていただきたい世界遺産です。

https://earthpix.net/wp-content/uploads/2021/01/peru6.html

https://earthpix.net/wp-content/uploads/2021/01/peru6.html

photo by sho

突如砂漠に現れたオアシスワカチナ

砂漠にオアシスがあるという話はよく聞いていましたが、ワカチナはまさにオアシス都市。オアシスの周りにカフェや宿が立ち並び、他の場所とはまったく異なる景観を見る事ができます。

サンドボードやサンドバギーなどのアクティビティーもありますので、グループで旅すると楽しいかもしれないですね。

https://earthpix.net/wp-content/uploads/2021/01/peru7.html

https://earthpix.net/wp-content/uploads/2021/01/peru7.html

photo by sho

宇宙人からの暗号か?ナスカの地上絵

未だ多くの謎に包まれているナスカの地上絵もペルーにあるんです。ナスカの街にある空港から、地上絵を見るためのフライトが一日に数本でています。

ナスカの街自体は小さく見所も特にはありませんが、教科書で見た事があるナスカの地上絵をこの目で見たいという方は決して少なくないはず。

https://earthpix.net/wp-content/uploads/2021/01/10836987303_b9cd01ffc7_z.html

https://earthpix.net/wp-content/uploads/2021/01/10836987303_b9cd01ffc7_z.html

photo by Madeleine_H

美しい自然をトレッキングで楽しむワラス

リマから北上した場所にワラスと呼ばれる街があります。ワラスはトレッキング好きな方にぜひ訪れていただきたいスポットで、とても美しい湖を見る事ができますよ。

 

ペルーではどんな所に泊まるの?

ペルー国内各地には高級ホテルからホステル、ゲストハウスがあちこちにあります。マチュピチュの起点となるアグアスカリエンテスという街にも安宿は存在しているので、バックパッカーの方も旅しやすい場所と言えます。

https://earthpix.net/wp-content/uploads/2021/01/https://earthpix.net/wp-content/uploads/2021/01/peru2.html0.html

https://earthpix.net/wp-content/uploads/2021/01/https://earthpix.net/wp-content/uploads/2021/01/peru2.html0.html

photo by sho

また、ペルーの首都リマには日本人の方が経営をしている日本人宿があります。僕が宿泊していたのは“お宿桜子”という宿で、ペルー人男性と日本人女性のご夫婦が経営をされています。

ペルー旅の情報はもちろん、南米旅の情報もたくさん教えてくださいますので、南米旅のスタート地点にするのも良いアイデアかもしれません。

 

ペルーでは何を食べたらいいの?

世界中をあちこち旅した僕ですが、ペルーは日本人の口にあう料理がたくさんある国だと思います。

https://earthpix.net/wp-content/uploads/2021/01/peru1.html

https://earthpix.net/wp-content/uploads/2021/01/peru1.html

photo by sho

ロモ・サルタード

牛肉と玉ねぎとトマト、フライドポテトを一緒に炒めた料理です。醤油味なので日本人の口にとってもあうペルーの定番料理です。

https://earthpix.net/wp-content/uploads/2021/01/peru2.html

https://earthpix.net/wp-content/uploads/2021/01/peru2.html

photo by sho

パパ・ア・ラ・ワンカイナ

もっと見る

こちらもペルーの名物料理の一つで、ジャガイモにチーズを使ったソースをかけた料理です。チーズと黄色唐辛子を混ぜたソースがとっても美味しく、日本ではなかなか食べる事がないような味でとても美味。

peru9

peru9

photo by sho

アロス・コン・マリスコス

こちらはペルー風の海鮮チャーハンです。エビやタコなどの魚介類がたっぷり入っており、お米が魚介のスープをしっかりと吸っている、魚介好きの方にはたまらない一品です。

peru8

peru8

photo by sho

セビッチェ(ミックス)

ペルー風のマリネといえるのがこのセビッチェです。この写真のものはタコやエビ、魚が混ざったミックスセビッチェで、レモンの酸味が癖になるペルーの代表的料理です。

生魚が恋しくなった旅人さんにぜひ食べていただきたい料理です。

 

ペルー人ってどんな人?

peru123

peru123

photo by sho

比較的温厚で優しい方が多くいらっしゃる国だと僕は感じました。親切な方も多く、道端で困ったことなどがあればペルー人の方に助けてもらったという話もよく聞きます。

日本の文化を好きな方が非常に多く、いろんな場所で日本語をよく見かけますし、アニメのポスターなどもしょっちゅう目に入ってきます。ですので、親日の方がたくさん暮らしていらっしゃるような印象もありますね。

peru10

peru10

photo by sho

英語に関しては若い方は話せる方もいらっしゃいますが、英語のみで旅ができるほどではないようにも思います。特にローカルのレストランや交通機関、マーケット等ではスペイン語を話す必要がでてくるでしょう。

 

ペルーで気をつける事は?

ペルーでは強盗やスリなどの事件が発生している事をよく耳にします。特に夜間の外出時には気をつけないといけません。

昼間は観光地として多くの観光客が訪れている場所であったとしても、夜間は危険な場所になるという場合がありますので、どのあたりが危険な地域か事前に調べておく事が必要です。

peru22

peru22

photo by sho

マチュピチュへ行く際に必ず訪れるのがクスコという街になります。クスコは標高が非常に高い都市です。そのため、日本から来た方やリマ側からクスコへ移動する方は高山病になる可能性があります。

日本もしくはリマあたりで高山病の薬を事前に準備し、クスコへ訪れる前に服用しておく事をお勧めします。

peru24

peru24

photo by sho

ペルーでは生魚を食べる機会がたくさんあります。そして、肉料理も非常に多いのがペルー料理の特徴です。

時々、食べ物から食中毒になる方がいらっしゃいますので、体調が優れないなぁと感じた時は魚やお肉料理を避け、スープや野菜など体に優しい食事をとるように心がけてください。

 

ペルーの物価ってどれくらい?

peru28

peru28

photo by sho

ペルーは南米の中では安くもなく、高くもない国かと思います。以前まではかなり安い国だという記憶があったのですが、二度目に訪れた時に物価上昇に驚いたほど、あらゆるものの物価がどんどんあがっていってる印象を受けました。

宿代はホステルやゲストハウスであれば1000円前後で泊まる事ができる場所がほとんどでしょう。食費は市場などで食べれば300円程度で食べれるものも多くあります。ちょっといいシーフードレストランなどであれば1000円前後といった所です。

安く済まそうと思えば自炊することも大半の宿では可能ですので、シェア飯などをすれば一食100円ほどで済ませる事も可能です。

peru27

peru27

photo by sho

移動費は市内のバスやタクシーはそこまで高くなく、100円以内で移動ができる場合がほとんど。長距離移動のバスが若干高いですが、ペルーの長距離バスはクオリティも高く食事がついている場合がほとんどですので、食費の事を考えればそこまで高くないかもしれませんね。

節約する旅の方法であれば、一日平均約3500円から4500円程度が目安になるかと思います。

 

魅力たっぷりのペルー旅へいざ行こう!!

peru3

peru3

photo by sho

ペルーにはマチュピチュをはじめとする観光名所もたくさんありますし、食事も日本人の口に合うものが多くとても旅がしやすい国なんです。

日本のほぼ裏側に位置していますので簡単にいける場所ではありませんが、一週間程度あればマチュピチュを訪れる事は可能でしょう。二週間ほどあればマチュピチュ以外の観光地もほぼ全て訪れる事ができると思います。

ぜひ、一生に一度はペルーを旅してみてくださいね!!

↓↓世界中の情報が満載の世界一周ブログ「旅丸」はこちらから↓↓

shoblogshoblog

もっと見る