カンクンというとビーチや高級リゾートのイメージが強いと思いますが、実はアメリカ級のエンターテイメントが楽しめ、朝まで恋人や仲間、家族で盛り上がれる「パーティーの女王」という異名をもっています。

中南米最大級のクラブや、ラスベガス並のショーを毎晩行っている超ド派手クラブまで、多種多様なナイトスポットを備え、様々な旅行者を受け入れてくれる万能なナイトスポットなのです。

日本人では、新婚旅行で行く方などが多いですが、ビーチでのんびりだけではもったいない!朝までたっぷり遊べる、カンクンのナイトライフについて今回はご紹介します。

 

抜群の立地、まずはエリアについて

https://earthpix.net/wp-content/uploads/2021/02/18632391933_6709e7b23f_k.htmlhttps://earthpix.net/wp-content/uploads/2021/02/18632391933_6709e7b23f_k.html

photo by dronepicr

カンクンのナイトスポットは、カンクンの北部「カンクン岬」に集中しています。

北部といっても、リゾートホテルゾーンと、ダウンタウンのちょうど間くらいに位置し、リゾートホテル滞在者からも、ダウンタウンの安宿在住の旅行者どちらからも非常に行きやすい立地といえます。

 

カンクンのホテルゾーンバスは24時間運転しており、1回100円程度。

夜中や早朝であっても乗車客は、クラブ帰りの観光客か、通勤中のリゾートホテル従業員がほとんどのため、比較的安全に利用する事ができます。クラブゾーンへの移動手段として多いに利用しましょう。

もちろん流しのタクシーも多く待機しているので、明け方の移動手段の心配はいらない環境といえます。

 

カンクンのシンボル的存在「CocoBongo」

https://earthpix.net/wp-content/uploads/2021/02/456728534_9737836208_b.htmlhttps://earthpix.net/wp-content/uploads/2021/02/456728534_9737836208_b.html

photo by Abir Anwar

カンクンのナイトライフで、迷ったらまずはここ!

滞在中必ず一度はいってみるべきクラブです。カンクンのシンボル的クラブとなっており、街中にチケットブースやグッズショップがあります。

 

フロアの中央と前方にはステージがあり、このステージで30分に一回繰り広げられる、プロによるダンスショーがここの目玉。ショーのテーマはアメリカの人気映画(スパイダーマンやトロン)をモチーフにしており、誰でも楽しめる立付けとなっています。

このショーを見るだけでも十分価値があり。普段クラブに行かない人や、踊るのがあまり好きでない人。クラブ初心者の方にもカンクンのナイトライフをおすすめしたい理由としては、このクラブの存在が大きいといえます。

もっと見る

入場料は、時間帯や席によって違うようですが、私は24時頃に入場し、70ドル(米ドル)でした。この料金には、朝までのドリンク料金(飲み放題)が含まれています。もちろんテキーラも飲み放題です。

 

■詳細情報
・名称:CocoBongo
・住所:Blvd. Kukulcan #30 Km 9.5 | Hotel Zone, Cancun 77500, Mexico
・アクセス:カンクン岬周辺
・営業時間:22:00-4:00
・定休日:なし
・電話番号:883-5061
・料金:70ドル〜(時間帯によって割引あり)

 

中南米最大級の大箱「THE CITY」

最大収容人数5000名。メインステージを囲んで3つ階層に分かれている、中南米最大級の超大箱がカンクンにはあります。

中南米最大級ということもあり、大物DJがプレイをすることも多くあります。ただ、毎日営業している周りのクラブとは違い、こちらは週末しか営業していない?ようで私が水曜日にいった時はクローズしていました。

(※木曜日以降は営業ありとのこと)どんなイベントを行っているか、事前にネットなどで調べてから攻めたいクラブといえます。

 

■詳細情報
・名称:THE CITY
・住所:Blvd. Kukulcan Km 9.5, Zona Hotelera, 77500
・アクセス:カンクン岬周辺 マンダラ横
・営業時間:イベントにより変動
・定休日:水曜日
・電話番号:+52(998) 848-83-85
・料金:イベントにより変動
・公式サイトURL:http://thecitycancun.com/#_=_

 

カンクンの気候を活かしてオープンエアではじける「Mandala」「Congo」

上で紹介した二つは、他国と変わらぬ屋内に入るクラブでしたが、最後におすすめしたいのが、リゾート地で温暖なカンクンらしいオープンエア型のクラブです。

入り口から店内が丸見えのため、どんな曲がかかっているか、お客が入っているかは一目瞭然です。

中でもとくに人気の「Mandala」(マンダラ)と「Congo」(コンゴ)は、道を挟んで向かい同士に構えており、お互い客引き合戦の為に様々なサービスと展開しています。

・Mandala

こちらは私の経験ですが、マンダラは早い時間にいくとボトルを無料で入れてもらえました。

時間になるとテキーラを口に注いでくれるゲーム?みたいなものも実施しており、店内を盛り上げるためのイベントのため参加は無料。お酒をたっぷりのみたい人向きのように感じました。

・Congo

お向かいのコンゴは、対して、ダンスや風船割りなどのアクティビティで盛り上げてくれる系です。

時間になると、ダンサーや小道具がじゃんじゃん出てきて、お店の外まで巻き込んでパレードします。店内が盛り上げっている様に見せるために、様々な仕掛けがあるのは、オープンエア型店のおもしろい取り組みだと感じました。

■詳細情報
・名称:Mandala
・住所:Blvd Kukulcan km 9, Zona Hotelera, Cancun 77500, Mexico
・アクセス:カンクン岬周辺 ココボンゴの隣
・営業時間:22:30-3:30
・定休日:不明
・電話番号:848-8380
・料金:時間帯によってはエントランスフリー、飲み放題で660ペソ
・公式サイトURL:http://mandalanightclub.com/#_=_

 

■詳細情報
・名称:Congo
・住所:Blvd. Kukulcan Km. 9.5, Cancun, Mexico
・アクセス:カンクン岬周辺 道路をはさんでマンダラの向かい
・営業時間:22:30-3:30
・定休日:不明
・料金:30ドル〜

 

まとめ

カンクンの夜の楽しさ少しは伝わりましたでしょうか?

●歩いてまわれるエリアに大型クラブがひしめき合っている
●ドリンク代がオールインクルーシブ!
●ショーのクオリティは本家アメリカ並

以上のようなポイントから、カンクンの夜は、初心者から上級者までぜひぜひおすすめできる、ナイトスポットといえます。

もっと見る