葉巻にクラッシックカー、そして社会主義の国というイメージが強い「キューバ」。昨年アメリカと国交が正常化し、これからアメリカ文化がどんどん入ってくると言われている国でもあります。

「まるで時が止まったような風景」とよく聞くけれど、一体どんな国なのか想像がつきにくいかも…。

そんなキューバについてお話を伺ったのは、昨年キューバを旅したモデル・女優の西内ひろさん、プロカメラマンの大島央照(ちあき)さん、サラリーマン旅行ブロガーのリーマントラベラー東松さん

前回の記事ではキューバの魅力について伺いましたが、今回はキューバで印象的だったエピソードをお聞きしてきました。

 

日本では5分で済むようなホテル探しに丸一日かかった

https://earthpix.net/wp-content/uploads/2021/01/inter5.html

https://earthpix.net/wp-content/uploads/2021/01/inter5.html

©photographed by Hiro Nishiuchi

大島さん:私は写真を撮ることに集中していたので、旅のことはひろちゃんに全部任せていたんです。そしたら三日目の部屋が取れていないことに気づいて、その日はホテル探しの旅に。

インドだと部屋が空いてることが多かったんですけど、キューバだと全然見つからなくて。Wi-fiがないから地図を見るんだけどよく分からないし…ふとホテルで休憩してる自分たちがいて「私たち、本当に旅をしてるのかな?」って。笑

https://earthpix.net/wp-content/uploads/2021/01/inter1.html

https://earthpix.net/wp-content/uploads/2021/01/inter1.html

©photographed by Chiaki Oshima

大島さん:一人旅だったらいいんですけど、カメラの機材もあるし、プラスひろちゃんを守らなきゃって責任感もありました。結局ホテル探しで1日くらい経っちゃって、最後諦めかけてた時にレストランの人が「1件ホテルあるよ」って教えてくれて!私たちは必死の思いでにすがりましたね(笑)

上から物を渡してたり、引き出しのゴミを上から落としてたりとか、ストリートの子供たちのボールが飛んできたりで結構精神的には疲れていて。

「ここ空いてませんか」って聞いたら「……(ニヤリ)」ってされて(笑)。その時の喜びは今までにないものでしたね。日本にいたら5分で終わることを、1日かけてやり遂げたので、印象に残っています。

https://earthpix.net/wp-content/uploads/2021/01/inter6.html

https://earthpix.net/wp-content/uploads/2021/01/inter6.html

©photographed by Chiaki Oshima

西内さん:そっちの方が楽しいですよね。東京みたいな便利な世の中では簡単にできることも「お願いします」って必死に頼んで、やっとできた!っていう喜びが最高でした。とても「人間らしい」というか。

大島さん:私3日目で携帯をなくしたんですけど、なんか気にならなかったんです。むしろ、キューバだから諦めがつきました。それでもひろちゃんがWi-fiにつないで携帯いじってるときは、「あ、私はガイドブック見てるね〜」みたいになりましたけど(笑)

 

白い靴を汚したら知らないおばちゃんがタワシも洗剤もくれた

https://earthpix.net/wp-content/uploads/2021/01/img_0721.html

https://earthpix.net/wp-content/uploads/2021/01/img_0721.html

©photographed by リーマントラベラー東松

東松さん:僕は逆に良い話ですね、人があったかいなと思いました。真っ白の靴を履いていったら、落とし穴みたいな深めの水たまりに「バシャーン!」って入ってしまって。焦って足を抜いてみると、靴が真っ黒に…。

友達と騒いでたら「大丈夫?」っておばちゃんが出てきたんです。「水あげるわ」ってバケツに汲んできて、次にタワシを取りに行って、洗剤もタオルも持ってきてくれて。最後には「乾かすまでお茶してく?」って言われました(笑)

https://earthpix.net/wp-content/uploads/2021/01/img_0738.html

https://earthpix.net/wp-content/uploads/2021/01/img_0738.html

©photographed by リーマントラベラー東松

東松さん:見ず知らずの自分のことを無償で助けてくれたことに感動しましたね。チップを取られるかなと思ったんですけど、それもなくて。まあ、翌日からサンダルでしたけどね。1日干して乾いたんですけど履く気になれなかったです(笑)

 

「車に座りなさい」掃除のおばちゃんにポーズを強制された

https://earthpix.net/wp-content/uploads/2021/01/inter2.html

https://earthpix.net/wp-content/uploads/2021/01/inter2.html

©photographed by Chiaki Oshima

西内さん:撮影していた時に掃除のおばさんがいきなり入ってきて、ディレクションしてきたんですよ。「あなたここ座って、このポーズとって」みたいに。笑「ここにストールがあった方が良いわ」「次はこっち」って連れて行かれたりとかしました。

東松さん:いい角度があるんですかね(笑)

https://earthpix.net/wp-content/uploads/2021/01/inter3.html

https://earthpix.net/wp-content/uploads/2021/01/inter3.html

©photographed by Chiaki Oshima

西内さん:結果、すごい良い写真が撮れました。車の上に乗るなんて普通だったらちょっと遠慮しちゃいますけど、それをどんどん勧めてくれて。「お尻のラインを出して!」みたいに指示が飛んでいました(笑)

東京だったら絶対撮影に入ってくるなんてないですけど、そういうところにもキューバのフレンドリーさというか、自由さを感じましたね。

 

カメラに寄ってくる子どもたちの可愛さが悶絶級

https://earthpix.net/wp-content/uploads/2021/01/inter4.html

https://earthpix.net/wp-content/uploads/2021/01/inter4.html

©photographed by Chiaki Oshima

大島さん:アジア圏の他の国とかで写真撮るとチップを取られることあるんですけど、キューバではそういうことがなかったですね。

生まれて始めてカメラを見る子もたくさんいて「何これ〜?」って聞いてくるのがめっちゃ可愛いかったです!撮った後の表情もまためっちゃ可愛くて。

東松さん:基本的に明るいし、下心がないんですよね。「チップを取る」っていう考えがあまりないんだと思います。

大島さん:変わってしまう「今だからこそ」下心もなく、純粋なのかもしれませんね。そこまで悪い知恵を働かすこともないのかなぁと。

 

編集後記

西内さん、大島さん、東松さん、ご協力くださってありがとうございました!3人のお話を聞いていて印象に残ったのが「キューバの人々の自由さ」でした。普段日本で暮らしていたら、見知らぬ人を手助けすることもないだろうし、一緒にお茶をすることも、写真撮影に口を出してくることもないと思います。むしろ、少し冷めた目で見られることもあるかも。

もっと見る

でも、そういう少し「おせっかい」みたいなところがキューバの良いところであり、私たちをも解放的な気分にしてくれるのだと思います。最後に集合写真を撮った際には、キューバを思い出したのか「イェーイ!」と声に出して盛り上がっていましたし。笑

さて、私もぼちぼちキューバ行きの航空券を購入しようかと思います。

 

キューバの魅力が詰まった本が発売中!

#PASSPORTBOOK vol.1 IN CUBA

旅先でスタンプをおしていく様に、旅の思い出を写真と文書で綴るブック。vol.1は2015年にアメリカとの国交が回復したキューバ。「60年代からとまったままのキューバを、目に焼き付けておきたい。」西内ひろと、「今のキューバと旅する西内ひろの写真を撮りたい。」大島央照が写真×旅本を作りました。皆様にとってこのブックが旅にいく、また何かのきっかけになれば幸いです。

蔦屋渋谷、二子玉川蔦屋家電、京都岡崎蔦屋、TUTAYA天神福岡、アマゾンにて発売しています。名古屋の書店、その他書店でも順次拡大予定です。

 

本発売記念イベントも開催!

8月9日 福岡天神蔦屋にて開催
8月19日〜27日 六本木ギャラリービリオンにて展覧会(平日18時〜21時半/土日12時〜19時)
ー8月19日 19時〜21時オープニングパーティー
ー8月20日 映像上映、トークショー、購入者にサイン会、一緒に写真撮影。

 

西内ひろ

福岡県出身。テレビ、ドラマ、CM、バラエティ等でタレント、モデル、女優として活動。2014年ミス・ユニバース・ジャパンで準グランプリを取ったのをきっかけに、健康と美容、日本文化にも 興味を持つ。趣味は旅行、スキューバーダイビング。2年連続で東京マラソンを走り、4時間台で完走。 現在、洋服やバッグなど、ブランドをプロデュースしたり、クリエーターとしても活動中。 書籍「準グランプリ」は宝島社発売中。
西内ひろオフィシャルブログ「Traveling Life」

 

大島央照

昨日京都で仕事の後、今朝、京都岡崎蔦屋へ、8月6日に開催する#PASSPORTBOOK vol.1 IN CUBAのイベント会場下見と挨拶に行ってきました!地元京都で、ブルータス、IMAと好きな本の並びに並べていて下さっていて、とても嬉しいです✨イベントでは、キューバで撮影したドキュメンタリーの映像上映、西内ひろちゃんとトークショー、皆さんからの質問、本をご購入頂いた方にサインと一緒に写真撮影を致します✨ 皆さんと一緒に楽しい時間にしたいと思いますので、是非来てね〜!そして写真集をご覧ください(^o^) #PASSPORTBOOK #西内ひろ #大島央照 #7月31日発売 #ありがとう #8月6日京都イベント #8月9日福岡イベント #8月19日〜27日ギャラリービリオンで展覧会 #photographey #photographer #CUBA #キューバ #写真集 #varadero #バラデロ #trinidad #トリニダ #hironishiuchi #chiakioshima #蔦屋 #京都岡崎蔦屋 #アマゾンでも購入できます (^ ^) #ご支援頂いた皆様、只今リターン準備していますのでお待ちください

chiaki oshimaさん(@chiakioshima)が投稿した写真 – 2016 8月 2 6:11午前 PDT

フォトグラファー 京都府京都市出身。フォトグラファーとして、雑誌 IN ROCK, MOVIE STARにて来日ハリウッドスター、各界のセレブリティーのポートレートを主に、広告、TAKAMI BRIDALの専属カメラマンとしても活動。昨年、初映画撮影監督他、多岐に渡って活動中。ライフワークでは空、人の人生の一部を追いかけた フォトドキューメンタリーを国内外で撮影。 2002年 ミス•ユニバース ジャパン ファイナリスト。2003年までモデルとして日本、パリ、ロンドンに渡り活動。 2004年~2013年までの間、坂上忍、構成・演出の演劇集団で舞台を始め、イタリア映画「TARDA ESTATE」 主演出演(ベネチア国際映画祭招待作品)他、女優としても活動。 
大島央照 official ブログ

 

リーマントラベラー東松

岐阜県出身。本名・東松 寛文(とうまつ ひろふみ)。大学卒業後、2010年より大手広告代理店に勤務。激務の日々を過ごしながらも週末に世界中を旅行しているサラリーマンブロガー。ブロガーとして、SPA!で特集された実績も持つ。年間7回は海外旅行に行き、ブログやInstagramを中心に情報を発信。また、トラベルライターとしても活動し、旅行に関する取材や執筆活動も行なっている。趣味は筋トレと日焼け。
▷ブログ:リーマントラベラー 〜働きながら世界一周〜
▷Instagram:@ryman_traveler

もっと見る