カナダの西の玄関口バンクーバーは、世界で最も住みたい都市にも選ばれる街。2010年、冬季オリンピックも開かれ、治安もよく旅行者にも安心の都市です。

留学ワーキングホリデー先にもよく選ばれるバンクーバーは、カナダ国内でも温暖な気候を持ち、都会でありながら、車やバスで30~40分ほどの場所で大自然を楽しめる街でもあります。

都会の雰囲気を味わいながら、カナダらしいアクティビティも満喫できるのではないでしょうか。今回は、そんなバンクーバーを遊び尽くすための観光スポットをご紹介します。

*編集部追記
2016年2月に公開された記事に、新たに追記しました。
2016年10月に更新された記事に、新たに詳細情報とスポットを追加しました。(2017/11/29)
2017年11月に公開された記事に、新たに追記しました。(2018/09/28)
執筆時点での情報なので、実際に訪れた方で古い情報を見つけた方はmedia@tabippo.netまでご連絡ください。

 

バンクーバーを旅行した感想

Photo by pixta

私がバンクーバーを訪れたのは春頃で、気温もそこまで低くなく、快適に観光できました。海あり、山ありと、自然豊かで住みやすいと評判のバンクーバー。

アジア系の人口も多く、私たち日本人でも街に馴染みやすいです。気候も穏やかで、夏はそこまで暑くなく、反対に冬はそこまで寒くなくと一年中非常に過ごしやすく、毎年「世界で最も住みたい都市」の上位に選ばれる場所です。

私はバンクーバーでは街歩きを中心に観光したのですが、おしゃれなカフェやレストランがたくさんあり、また自然豊かな公園も多く、のんびりとした時間を過ごすことができました。

移民が多いカナダでは世界各国の本格的な料理を楽しめるので、イタリア料理やインド料理、中華料理、タイ料理など毎日色々なグルメに挑戦しました。北米はご飯があまりおいしくないと思われがちですが、移民の人々が作る本格的な料理はどれもおいしいですよ♪

 

バンクーバーを観光する際のアドバイス

Photo by pixta

比較的治安が良いと言われるバンクーバーですが、やはり強盗などの犯罪や夜間の外出には注意が必要です。

特にダウンタウンの東側は、夜はホームレスや薬物中毒者がたくさんいるので、あまり近づかないように!物価に関して言えば、徐々に上昇傾向にあり、食品類は安いものの、家賃などは毎年上昇しているそうです。衛生面も心配なく、水道水もそのまま飲めます。

 

バンクーバーでおすすめのベストスポット

バンクーバーにあるスタンレー・パークは、世界で2番目に美しい公園と称される場所です。海沿いの遊歩道はきれいに整備されており、散歩をしたり、ジョギングをしたり、サイクリングを楽しんだりと、観光客にも地元民にも人気の場所です。

自転車を持っていない旅行者でも、近くには自転車を借りれるレンタルサイクル店があるので、サイクリングをしたい方はぜひ利用してみてください。

 

バンクーバーで散歩するならサイプレス滝

サイプレス滝

サイプレス滝

photo by shutterstock

ウエスト・バンクーバーにあるサイプレス公園にある滝です。もちろん入園料は無料です。

あまり人の手が加わってない自然な公園で、観光客よりも地元の方が多い公園で、ご近所の方がお散歩に来ているくらいで、すごく静かな場所で落ち着きます。

ゆっくり歩いていても、公園を1週できる広さですので、のんびりしたい時に訪れてみるのも良いかもしれません。

■詳細情報
・名称:サイプレス滝
・住所:4400 Woodgreen Pl West Vancouver, BC V7S 2V6
・アクセス:バンクーバーから車で30分
・定休日:年中無休

 

トレイルに挑戦するなら!リーンループ

リーンループ

リーンループ

photo by pixabay

Lynn Creek沿いを歩く森林浴に適したトレイルです。この公園にはたくさんのトレイル路があり、日帰りなどの短いものから長いコースまで色々あって飽きることがありません。

公園についたら黄色いパークゲートまで歩き橋を渡ってスタート。始める前に公園のマップを見ておくことがポイントです。この辺りは天気が変わりやすいので準備はしっかりしたほうが良いでしょう。

■詳細情報
・名称:リーンループ
・住所:4900 Lynn Valley Road Suite 4654 North Vancouver, BC V7K 3B2
・アクセス:バンクーバーのダウンタウンからバスで40分
・定休日:年中無休
・公式サイトURL:https://www.grousemountain.com/

 

自然を楽しみながら夕焼けを見るなら、バーナビーレイク

バーナビーレイク

バーナビーレイク

photo by shutterstock

バーナビーレイクは、着いてすぐ湖が見えるかと思ったらそうでもなく、森林の中のトレイルを一生懸命歩きながら潜り抜け、一時間ぐらいかけてやっと見れる綺麗な湖です。

野生動物も多くカモ、雁、ビーバーなどが生息しており、時間をかけて歩いてみたい場所です。
また、ランニングをしている方も沢山いらっしゃるようなので、運動も兼ねて美しい湖を見るものおススメです。ご家族や、カップルで自然を思いっきり満喫されたい方にぴったりの場所です。

■詳細情報
・名称:バーナビーレイク
・住所:4519 Piper Avenue, Burnaby, British Columbia V5A, Canada
・アクセス:バンクーバーのダウンタウンからバスで30分
・定休日:年中無休

 

ウォーキングしながら野生動物を見つけよう!ディアレイク

ディアレイク

ディアレイク

photo pixabay

バンクーバーの東側に位置するディアレイクは平らなトレイルで気軽に歩くにはお勧めです。ウォーキングや犬の散歩などで常に地元の人に人気の場所で、ビーチエリア、桟橋などからの見晴らしも良く、ボートレンタルもできる素晴らしい所です。

草地や森の中を歩くことができるトレイルもあり、多くの野生動物を見ることができます。

■詳細情報
・名称:ディアレイク
・住所:6450 Deer Lake Avenue, Burnaby, British Columbia V5H 4R4, Canada
・アクセス:バンクーバーのダウンタウンからバスで30分
・定休日:年中無休

 

ビーチもあればカヌーもできる!ケイツパーク

ケーツパーク

ケーツパーク

photo by shutterstock

ケイツパークは、美しい入り江を歩きながら楽しめる場所です。砂浜のビーチからダグラスファー、メープルツリーなどの森を通るトレイル路もあります。

ビーチやネイティブのトーテム、カヌーなどもできますし、バス釣りも盛んな場所ですので、1日いても飽きない公園です。

のんびり読書をしながら時間の流れを楽しむのにも最適です。

■詳細情報
・名称:ケイツパーク
・住所:200 block of Dollarton Highway, North Vancouver, British Columbia, Canada
・アクセス: バンクーバーのダウンタウンからバスで30分
・定休日:年中無休

 

バンクーバー観光ならここ!スタンレーパーク

https://earthpix.net/wp-content/uploads/2021/02/shutterstock_303473957.html

https://earthpix.net/wp-content/uploads/2021/02/shutterstock_303473957.html

photo by shutterstock

この公園は、北アメリカの都市公園の大きさではトップ10に入っています。その為とにかく広いです!公園内には、水族館、動物園、トーテムポールなど観光スポットが盛りだくさん。

そして多くの針葉樹林があるのが特徴で、大きい物では100mの高さがある物もあります。秋は紅葉も楽しめ、1年を通して800万人程が訪れます。

バンクーバーに訪れた際は、恋人とのデートスポット、ランニングやサイクリングなどのスポーツ、また自然に癒される場所として是非一度訪れてみて下さい。

■詳細情報
・名称:スタンレーパーク
・住所:Vancouver, British Columbia V6G 1Z4, Canada
・アクセス:バンクーバー「ウエストペンダーストリート」から「スタンレーパーク」行き市バス19番乗車
・営業時間:9:00~17:00
・電話番号: +1 604-681-6728
・公式サイトURL:http://vancouver.ca/parks-recreation-culture/stanley-park.aspx ・オススメのツアー:優雅なバンクーバーの夜を観光♪大統領も訪れた有名レストランでの豪華ディナー<デラックスコース>&夜景鑑賞ドライブツアー

 

大都会で癒されるならバンデューセン植物園

https://earthpix.net/wp-content/uploads/2021/02/shutterstock_194649116.html

https://earthpix.net/wp-content/uploads/2021/02/shutterstock_194649116.html

photo by shutterstock

大都会バンクーバーの中に心からリラックスできる空間、バンチューセン植物園。敷地は、22ヘクタールという広大な敷地には、季節ごとに様々な植物を見ることができます。

中でも、バンクーバーを代表する植物と言われているキバナフジは、5月下旬から6月初旬にかけて見頃を迎え、キバナフジが黄色いカーテンをつくりだす光景はまさに絶景

この光景を写真に納めようと世界中の写真家が訪れます。

また、敷地内では植物だけでなく、リスやカナダガンなどの動物も見る事ができ、バンクーバーに住む人々の癒しの場となっています。また、バンデューセン植物園と市内観光がセットになったツアーもあるので、初めての旅行という方には手軽に参加できておすすめです。

■詳細情報
・名称:VanDusen Botanical Garden
・住所:5251 Oak Street Vancouver, British Columbia V6M 4H1
・アクセス:17系統のバスで、ダウンタウンから約25分
・営業時間:11~2月 10:00~16:00 夏は9:00~21:00
・定休日:無休
・料金:大人 1$ル (8) シニア、ユース 8.25$ (5.75) 子ども 5.75$ (4.25)
※ ()内は10~3月の料金
・所要時間:
・オススメの時期:5月下旬~6月初旬
・公式サイトURL:http://vancouver.ca/parks-recreation-culture/vandusen-botanical-garden.aspx

 

いつ訪れても美しい!クイーン・エリザベス・パーク

https://earthpix.net/wp-content/uploads/2021/02/shutterstock_423043192.html

https://earthpix.net/wp-content/uploads/2021/02/shutterstock_423043192.html

photo by shutterstock

ダウンタウンの南に位置する、カナダで最初の市立植物園です。芝生と木々の合間に多くの花々が植えられており、季節ごとに異なる美しさを楽しめます。

また、公園は別名「リトルマウンテン」と呼ばれる標高167mの小高い丘の上に造られ、園内からはダウンタウンと海のすばらしい景色を眺めることができます。

頂上にはバンクーバー唯一の熱帯温室、フレーデル温室があり、ガラス張りのドーム内には、約500種の熱帯植物が植えられています。そして、100羽以上の鳥が放し飼いにされているのでバードウォッチングも楽しめます。

そんなクイーン・エリザベス・パークに行くなら、ツアーに参加するのもおすすめです!様々なものが揃うショッピングモールの「グランビルアイランド」や市内観光にも案内してくれるので、効率よく観光するのにかなり便利だと思いますまた、ホテル送迎付きなので荷物を気にせずお買い物を楽しめるのも魅力です。

■詳細情報
・名称:Queen Elizabeth Park
・住所:4600 Cambie St, Vancouver, BC V5Y 2M9
・アクセス:ダウンタウンからスカイトレイン・カナダライン「キングエドワード駅」まで、約15分。そこから15系統のバスに乗り換え、約5分
・電話番号:+1 604-873-7000
・料金:
・営業時間:平日(10時~17時)休日(8時~21時)
・公式サイトURL:http://vancouver.ca/parks-recreation-culture/queen-elizabeth-park.aspx

 

レイク・ルイーズ

カナディアン・ロッキーにある「レイク・ルイーズ」。エメラルドグリーンの美しい湖が自慢の人気リゾート地です。春でも雪が残っているのでスキーなどのスポーツを楽しむことができます。周辺には、カラスの足に似ている「クロウフット氷河」や、幻想的な景色が広がる「ペイトーレイク」などを巡るツアーも人気です!

■詳細情報
・名称:レイク・ルイーズ
・住所:Improvement District No. 9, AB
・アクセス:カルガリー空港から車でおよそ3時間
・マップ: ・オススメのツアー:世界遺産カナディアンロッキーの大自然を満喫ツアー!雪上車で大氷河観光も♪人気のカナダ観光ツアー

 

ブッチャートガーデン

ガーデンシティとも呼ばれる花の街・ビクトリアにある「ブッチャートガーデン」。こちらはチューリップやバラなど四季折々の花が咲き乱れ、年間を通じて楽しめる人気観光スポットとなっています。

バンクーバーダウンタウンエリアに宿泊予定の方は、ブッチャートガーデンに行くなら送迎付きバンクーバー発のツアーがおすすめ。さらに、ブッチャードガーデンでアフタヌーンティーをお楽しめるので、優雅なひとときを満喫してみてはいかがでしょうか?

■詳細情報
・名称:ブッチャートガーデン
・住所:800 Benvenuto Ave, Brentwood Bay, BC V8M 1J8
・アクセス:バンクーバーダウンタウンより75番のバスでおよそ1時間
・営業時間:8:45~22:00
・定休日:年中無休
・マップ: ・オススメのツアー:【花とガーデンの街】花の都ビクトリア+ブッチャートガーデンで庭園ランチ

 

ウィスラービレッジ

バンクーバーから約125キロの場所にある「ウィスラー山」と「ブラッコム山」からなるリゾート地のウィスラー。

2010年に開催された冬季オリンピックで、山岳競技のほとんどが行われたことによって世界的に知られるようになりました。ウィンタースポーツはもちろんのこと、トレッキングなどのいろんなアクティビティが年間を通じて楽しめる場所です。

■詳細情報
・名称:ウィスラービレッジ
・住所:4400 Woodgreen Pl West Vancouver, BC V7S 2V6
・アクセス:バンクーバーから車で1時間30分
・オススメのツアー:自然の宝庫!北米随一のリゾート・ウィスラー終日観光ツアー

 

バンクーバーでショッピングするならフォールスクリーク

https://earthpix.net/wp-content/uploads/2021/02/shutterstock_152743454.html

https://earthpix.net/wp-content/uploads/2021/02/shutterstock_152743454.html

photo by shutterstock

フォールスクリークはダウンタウンとグランビル・アイランドの境にあるショッピング街です。様々な場所を繋ぐアクアバスが行き来していて、グランビル・アイランドへのアクセスや、クランビル方面に行く際に便利です。

また、船からはフォールスクリークの上に架かるグランビルブリッジの眺めを楽しむことができます。90軒以上のショップ、40軒を超えるレストランやカフェ、パブリック・マーケット、ホテル、小劇場、ビール工場などが集まっている人気エリアで、観光客や地元に人で賑わっています。

さらに、バンクーバー湾に沈む夕日やダウンタウンの素敵な夜景を眺めることができるロマンチックなクルージングツアーが大人気dす。大切な人との旅の思い出にいかがでしょうか?

■詳細情報
・名称:フォールスクリーク
・住所:1318 Cartwright St, Vancouver, BC V6H 3R8
・アクセス:バンクーバー中心から車で6分
・電話番号:+1 604-257-8195

もっと見る

カナダ最大のバンクーバー水族館

 

View this post on Instagram

 

Vancouver Aquariumさん(@vanaqua)がシェアした投稿 – 2017年 7月月28日午後3時19分PDT

スタンレーパーク内にあるバンクーバー水族館は、なんとカナダ初にして最大の水族館です。9000種以上の海洋動物を紹介しており、白イルカの餌付けなどもできます。この水族館は単に海洋動物を鑑賞するのではなく、保護を目的としている側面もあるため曲芸などはさせていないそうです。

■詳細情報
・名称:バンクーバー水族館
・住所:845 Avison Way Vancouver, BC
・マップ: ・電話番号:+1 604-659-3474
・公式サイトURL:https://www.vanaqua.org

 

バンクーバーを満喫するならグランビルアイランド

 

View this post on Instagram

 

Granville Islandさん(@granville_island)がシェアした投稿 – 2018年 6月月9日午後7時00分PDT

グランビル橋の下にあるグランビルアイランドは、バンクーバーきっての人気スポットで、いつも観光客や地元の人々で賑わっています。1970年代に再開発された場所で、レストランやショップ、ギャラリー、市場、ホテルなどがあり、1日中いても飽きずに楽しめます。

グランビルアイランドの他にも、ガスタウンやチャイナタウン、スタンレーパークなどを短時間で効率よく回るツアーが便利です。

■詳細情報
・名称:グランビルアイランド
・住所:1661 Duranleau Street | (Underneath the Granville Street Bridge),
Vancouver, BC, Canada
・マップ: ・公式サイトURL:http://granvilleisland.com/#_=_

 

バンクーバー発祥の地!ギャスタウン

バンクーバー発祥の地であるガスタウンは、石畳のウォーター通り(Water St.)沿いのエリアを指します。レンガを敷きつめた舗道、クラシックな造りのレストラン、 ブティック、アンティークの店、おしゃれな街燈など雰囲気のある街並みが魅力です。

■詳細情報
・名称:ギャスタウン
・住所:Waterfront between Granville and Main St
・マップ: ・公式サイトURL:https://www.tourismvancouver.com/vancouver/neighbourhoods/gastown/
・オススメのツアー:カナダ・バンクーバー市内観光[グランビルアイランド]+[ガスタウン]+[スタンレーパーク]など…定番コースを回ろう

 

バンフ・アッパー・ホット・スプリングス

サルファー山に登る途中にある「バンフ・アッパー・ホット・スプリングス」。水温は40℃前後で保てれていて、カナディアン・ロッキーを眺めながら温泉に入ることができます。大自然の中で入る温泉は癒し効果抜群ですよ!

■詳細情報
・名称:バンフ・アッパー・ホット・スプリングス
・住所:1 Mountain Ave, Banff, AB T1L 1K2
・営業時間:9:00~23:00
・定休日:年中無休
・マップ: ・オススメのツアー:大自然を展望しながら温泉入浴♪ステーキ&ロブスターディナー付き癒しのカナダ観光ツアー

 

バンクーバーでシーフードを食べるならサンドバー

 

View this post on Instagram

 

The Sandbar Seafood Restaurantさん(@the_sandbar)がシェアした投稿 – 2018年 8月月9日午後3時44分PDT

サンドバーは観光客だけではなく、バンクーバーの味として地元の人々からも愛されている大人気シーフードレストランです。バンクーバーでグルメ料理を食べたいなら外せません。腕利きのシェフが作るご当地の新鮮な魚介を使った料理は、どれも絶品です!人気レストランのため、事前に予約をしておきましょう。

■詳細情報
・名称:サンドバー
・住所:1535 Johnston St, Vancouver, BC
・マップ: ・公式サイトURL:https://www.vancouverdine.com/sandbar

 

映画スターや関係者に会えるかも?エルボウ ルーム カフェ

エルボウ ルーム カフェは、地元客はもちろん、有名なスターや映画関係者にも人気のカフェです。朝食におすすめのメニューが多く、お皿より大きいパンケーキやいろいろな種類のあるエッグベネディクト、オムレツなどが人気です。パンケーキの生地にフルーツを混ぜて焼いてもらうこともできます。

■詳細情報
・名称:エルボウ ルーム カフェ
・住所:560 Davie St, Vancouver, BC
・マップ:

 

バンクーバーでおしゃれなカフェアートを楽しむならカフェ アルティジャーノ

 

View this post on Instagram

 

Caffe Artigianoさん(@caffeartigiano)がシェアした投稿 – 2018年 6月月7日午前11時12分PDT

バンクーバーはカフェ激戦区とも呼ばれており、愛好家が集う本格派のお店からチェーン店まで、とにかくたくさんのカフェが立ち並んでいます。そんな中、ラテアートで有名なのがこちら!イタリア生まれのおしゃれなカフェとして人気の場所です。

2000年のオープン以来、バンクーバーのコーヒー愛好家たちから愛され続けています。

■詳細情報
・名称:カフェ アルティジャーノ
・住所:763 Hornby St, Vancouver, BC
・マップ: ・公式サイトURL:https://www.caffeartigiano.com

 

チーズケーキが絶品!ツリーズ オーガニック コーヒー

濃厚で酸味のあるベイクドチーズケーキが食べられるカフェです。店内で食べる時にはケーキのお皿をホイップクリームでデコレーションしてくれます。チーズケーキをオーガニックコーヒとともに味わえる人気店です。

■詳細情報
・名称:ツリーズ オーガニック コーヒー
・住所:1598 W Broadway, Vancouver, BC
・マップ: ・公式サイトURL:https://treescoffee.com

 

ビッグ・ビーハイブ

「ビッグ・ビーハイブ」は、カナディアン・ロッキーにある「レイク・ルイーズ」からの人気ハイキングコース。登り切った山頂部からは、エメラルドグリーンの美しい湖や周りに連なる山々を眺めることができます。ハイキング中には野生のリスや鳥などと出会うこともあり、山頂までの道中も楽しめますよ。

■詳細情報
・名称:ビッグ・ビーハイブ
・住所:Big Beehive, Lake Louise, Canadian Rockies
・アクセス:バンフから車でおよそ60分
・営業時間:9:00~21:00(6月中旬から9月初旬)、9:00~16:30(9月初旬~10月初旬)
・定休日:冬季(10~5月は月・火・水曜)
・マップ: ・オススメのツアー:カナダ観光で必須★カナディアンロッキーで大自然の中をハイキングしよう

 

キャピラノ吊り橋

「キャピラノ吊り橋」は、スリルと絶景を楽しめる人気のスポットです。長さが約137mで高さが約70mと歩いて渡ることができる最大級の吊り橋で、下にはキャピラノ渓谷が広がっています。キャピラノ吊り橋で空中散歩を楽しめるだけでなく、ロープウェイでグラウス山の山頂まで登って絶景を堪能できるツアーもあります。

■詳細情報
・名称:キャピラノ吊り橋
・住所:3735 Capilano Rd, North Vancouver, BC V7R 4J1
・アクセス:ウォーターフロント駅からノースバンクーバーへの連絡船「シーバス」でおよ12分。
・マップ: ・オススメのツアー:キャピラノ吊り橋で空中散歩+「フライオーバーカナダ」でカナダを見渡す+スタンレーパーク+ギャスタウン

 

まとめ

バンクーバーは、海と山に囲まれ、一年を通じて緑豊かな美しい街です。宿泊は都会でホテルをとり、そこから車で30~40分ほどで、今回ご紹介したマイナスイオンたっぷりの場所に到着することができます。

大自然の中にいると、気持ちもおおらかになり、現地との方との交流もスムーズにできてしまうかもしれません。また、大自然を目の前にすると、急がしかった毎日から離れ、気持ちも落ち着けるものですよね。

とても過ごしやすい街なので、みなさんのご旅行も実り多いものになることでしょう。

もっと見る