みなさんは、スペインの都市セビリアを訪れたことはありますか?

アメリカとの貿易港として栄え、政治や経済、文化などの分野で多くの功績を残してきたセビリア。世界遺産のセビリア大聖堂やアルカサル、インディアス古文書館などの美しい建築物があり、闘牛やフラメンコといった文化が今も活きている街です。

セビリアの基本情報とおすすめ観光スポットをご紹介します。

*以前公開された記事に追記しました。(2018/07/05)

 

セビリアの概要

mhouse22さん(@yamakan200)がシェアした投稿 – 2017 7月 28 10:46午後 PDT

セビリアはアンダルシア州の州都で、オペラ「カルメン」や「セビリアの理髪師」などにも登場するスペインで4番目に大きい都市。さまざまな建築様式を取り入れた美しい建造物が現存する観光都市です。

 

セビリアの歴史

古代ローマ時代には「ヒスパリス」と呼ばれたセビリアは、8世紀にイスラム教に征服され約800年もの間支配を受けます。15世紀後半にスペイン王国が成立すると大航海時代に入り、新大陸との交易の拠点となる港湾都市として繁栄。

1617世紀には、スペインで一の人口を有する都市になりますが、ペストの流行や独占貿易港としての役割の終焉などから徐々に力を無くします。その後は、バロック美術が大きく開花した場所として注目されるようになりました。

現在は、闘牛やフラメンコ、世界遺産など魅力のある観光資源と、市内を流れるグアダルキビール川の水資源を利用した農業がさかんな土地として栄えています。

 

セビリアに行ってみての感想

photo by Shutterstock

私がセビリアを訪れたのは、2012年の12月頃でした。モロッコを旅した後、船でスペインへと渡り、バスでセビリアに向かいました。クリスマスも近づいているとあって、街全体はとてもきらびやか!気温もそれほど寒くなく、とても快適に旅行できました。

セビリアはフラメンコが有名ですが、街にはイスラム文化が混ざった建物なども多く、ヨーロッパながらどこかエキゾチックな雰囲気がありました。現地の人はあまり英語が話せませんでしたが、困っていると親切に助けてくれました。気さくで陽気な人が多いので、知らない人とも気軽に会話できるのも嬉しいところ!パエリアやスパニッシュオムレツなどご飯もおいしいので、旅ではご飯にこだわりがあるというグルメな方にもおすすめです。

 

観光する際のアドバイス

photo by Shutterstock

セビリアはさほど治安が悪いとは感じませんでしたが、スリや置き引きなどの軽犯罪は多いと聞きました。物価は安く、ビールなどは1ユーロ以下、またタパスなどは1〜3ユーロほどでいただけます。日本ほど清潔とは言えないかもしれませんが、衛生面も問題ないので、安心して旅を楽しんでください。

 

おすすめのベストスポット

 

セビリア大聖堂

photo by Shutterstock

私がおすすめするのは世界で三番目に大きい大聖堂として知られる、セビリア大聖堂です。ここは世界最大規模のゴシック建築であり、外観も荘厳で、まさにセビリアを代表する観光スポットという出で立ちで堂々としています。内部にはゴヤやムリーリョなどの宗教画、探検家コロンブスの墓などがあり、まさに見所満載!装飾も非常に美しく、その精巧さには圧倒されてしまいました。

 

代表的なグルメ

ガスパチョ(Gazpacho)

ガスパチョは、スペインのアンダルシア地方発祥の冷製スープ。トマトやズッキーニなどの野菜に、にんにくやオリーブオイル、ビネガーなどを加えフードプロセッサーにかけ、カットした野菜をトッピングします。暑い時期にうれしいさっぱりとした味わいです。

 

ペスカード・フリートス(Pescados Fritos)

に衣をつけて揚げたり、または素揚げした「ペスカード・フリートス」。タラやイワシ、お店によっては牡蠣なども素材になる料理。塩とレモンのシンプルな味付けで食べることが多く、現地では日常食として気軽に食べられています。ビールやワインに合いますよ。

 

トルティージャ(tortilla)

スペイン風オムレツとして日本でもおなじみの「トルティージャ」。じゃがいもや玉ねぎなどのやさいを卵とよく混ぜ、フライパンに流し丸く焼き上げます。現地では、野菜を素揚げしてから入れることが多いのだそうです。

 

成田からのアクセス

成田からセビリアへの飛行機の直行便はないため、経由便を利用します。イベリア航空ならマドリード経由、全日空ならチューリヒ経由、KLMオランダ航空ならアムステルダム経由で、約16時間の行程となっています。

もっと見る

おすすめ観光スポット

セビリア大聖堂 (Seville Cathedral)

15世紀から約120もの年月をかけて建設されたセビリア大聖堂は、世界三大大聖堂に数えられる世界遺産です。街のシンボルにもなっているヒラルダの塔や大量の金を使用した豪華な木製祭壇、コロンブスの墓など、時間をかけて見学してほしいスポットです。

■詳細情報
・名称:セビリア大聖堂
・住所:Av. de la Constitución, s/n, 41004 Sevilla,
・アクセス:トラムT1号線 Archivo de Indias 駅から徒歩5分
・営業時間:【7・8月の月~土】9:30-16:30【9~6月の月~土】11:00-17:30【日】14:30-18:30
・定休日:なし
・料金:一般は€8.0、25歳まで€3.0、15歳未満無料
・公式サイトURL:http://www.catedraldesevilla.es/

 

黄金の塔The Torre del Oro tower

「黄金の塔」は、セビリア市内を流れるグアダルキビール川沿岸に建つ高さ36mで12角形の塔。古くは外的の侵入を監視するための要塞でしたが、現在は海洋博物館として公開されています。周辺の街並みを一望できる展望室は、気持ちのいいビューポイントになっています。

■詳細情報
・名称:黄金の塔
・住所:Paseo de Cristobal Colon s/n, 41001 Sevilla,
・アクセス:メトロ1 号線Puerta de Jerez 駅から徒歩5分
・営業時間:【月~金】9:30~18:45【土・日】10:30~18:45
・定休日:祝日のみ
・料金:大人 €3.0、6~14才・65才以上€1.5、火曜日は無料
・公式サイトURL:http://www.torredeloro.org.es/The-Tower-of-gold-in-Seville.php

 

スペイン広場(Plaza de Espana)

映画「アラビアのロレンス」や「スター・ウォーズ エピソード2」のロケ地で有名なスペイン広場。アンダルシア地方の建築スタイルであるムデハル様の美しい建物、広場中央の噴水を囲むように流れる水路の景観が美しいスポットです。

小さなボートに乗って水路を周遊できるので、興味がある方は試してみてくださいね。

■詳細情報
・名称:スペイン広場
・住所:Av de Isabel la Católica 41004 Sevilla, España
・アクセス:メトロL1号線Prado de San Sebastián 駅から徒歩3分

 

マエストランサ闘牛場 (Plaza de Toros de la Maestranza

18世紀から続く由緒ある闘牛場。闘牛博物館があるほか、闘牛が行われていない日はガイドさんの案内を聞きながら見学することができます。

旅行で訪れた際に闘牛を見たい方は、410月の日曜・祝祭日にあわせて旅程を組むのがおすすめです。※見学時は、スマホの携帯・喫煙が禁止なのでご注意ください。

■詳細情報
・名称:マエストランサ闘牛場
・住所:Paseo Colón 12, Sevilla
・アクセス:セビリア大聖堂から徒歩10分
・営業時間:【4~10月】9:30~21:00【11~3月】9:00~19:00
・定休日:なし
・料金:大人7€、 子供3€
・公式サイトURL:www.realmaestranza.com

 

サンタ・クルス街Barrio de Santa Cruz

hempさん(@hemp_m)がシェアした投稿 – 2014 3月 12 10:06午後 PDT

古くはユダヤ人の居住区、15世紀以降は、多くの芸術家や貴族階級の人たちが住みついたという サンタ・クルス街。細い路地が入り組んだ街並みに建つ家々は、強い日差しを避けるために窓を小さくした造り。

白い壁にアクセントとして配色された黄色や赤い色が印象的です。

■詳細情報
・名称:サンタ・クルス街
・住所:Barrio Santa Cruz, Sevilla,
・アクセス:セビリア大聖堂から徒歩5分

 

セビリア美術館Seville Museum of Fine Arts

画家ムリーリョ、スルバラン、ベラスケスなどスペイン出身のアーティストたちの作品が豊富に所蔵されている「セビリア美術館」は、17世紀に建設された元修道院だった場所。絵画作品に加えて、修道院が収集していた彫刻や陶器などの作品も並びます。

繊細な装飾が美しい礼拝堂や、整備された中庭なども見どころです。

■詳細情報
・名称:セビリア美術館
・住所:Plaza del Museo, 9 41001 Sevilla,
・アクセス:セビリア大聖堂から徒歩15分
・営業時間:【火~土】9:00~20:30【日・祝・6/169/15】9:00~15:30
・定休日:月曜日と年に数回の休館日あり
・料金:€1.50
・公式サイトURL:http://www.juntadeandalucia.es/culturaydeporte/museos/MBASE/?lng=es

 

インディアス古文書館(Indias archive

yaaaaさん(@siseiten)がシェアした投稿 – 2016 12月 13 1:38午前 PST

中庭を取り囲むようにして建つ世界遺産「インディアス総合古文書館」。スペイン・ルネサンス時代の美しい建造物の中には、スペイン植民地時代から大航海時代頃の貴重な資料が展示されています。

新大陸を発見したコロンブスの航海日誌なども見ることができますよ。

■詳細情報
・名称:インディアス総合古文書館
・住所:Av. de la Constitución, s/n, 41004 Sevilla,
・アクセス:セビリア大聖堂から徒歩1分
・営業時間:【9/16~6/15】8:00~15:00【6/15~9/16】8:00~14:30
・定休日:土・日
・料金:無料
・公式サイトURL:http://whc.unesco.org/en/list/383/

 

メトロポール・パラソル(Metropol Parasol

「メトロポール・パラソル」は、セビリア旧市街の北にある世界最大の木造建築物。広場を覆うように組み立てられた流線型の建築物は、地下1Fが工事中に発見された遺跡の博物館、1Fは市場、2F3Fはカフェやレストランに利用されています。

屋上を回遊できる造りの3Fの展望テラス遊歩道からの眺めは必見です。

■詳細情報
・名称:メトロポール・パラソル
・住所:Pl. de la Encarnación, s/n, 41003 Sevilla,
・アクセス:Santa Justa駅から徒歩約25分
・営業時間:【火~土】 10:00~20:00【日・祝日】10:00 ~ 14:00
・定休日:月曜日
・料金:2€
・公式サイトURL:http://setasdesevilla.com/?r=1&A=1600

 

タブラオでのフラメンコショー

タブラオは、店内に板張りのステージを備えたフラメンコのみを見せるライブスポットのこと。フラメンコの本場といわれるセビリアで、一流のアーティストの迫力あるショーを楽しみたいなら「Los Gallos(ロス・ガジョス)」や「El Arenal(エル・アレナル)」などの老舗がおすすめです。

※ショーの間は、会話やスマホ撮影が禁止されている場合があるのでご注意ください。

 

エスラバ

エスラバは、セビリアのアラメダ地区にある、創作タパスのバルです。どの料理もおいしいのですが、特にハンバーグに半生の黄身が乗ったタパは絶品と評判です。現地の人にも人気のお店なので早めの時間に訪れてみましょう。

■詳細情報
・名称:エスラバ
・住所:Eslava, 3, 41002 Seville

 

ロス・ガリョス

ロス・ガリョスは、サンタ・クルス街のサンタ・クルス広場に面した、小さなショーレストラン(タブラオ)です。ステージも小さく間近でフラメンコを見ることができるので、踊り手の気迫に圧倒されること間違いなし!

■詳細情報
・名称:ロス・ガリョス
・住所:Pl. de Santa Cruz 11 Seville
・公式サイトURL:http://www.tablaolosgallos.com

もっと見る

エル・パティオ・ セビリャーノ

こちらは、カルメンの舞台となったマエストランサ闘牛場の近くにあるショーレストラン、エル・パティオ・ セビリャーノです。観光客向けの場所なので、フラメンコのほか、古典舞踊やスペイン各地の民族舞踊なども見学できます。

■詳細情報
・名称:エル・パティオ・ セビリャーノ
・住所:11 A Paseo Cristobal Colon, 41001 Seville Espana
・公式サイトURL:http://www.elpatiosevillano.com

 

エンリケ・ベセラ

観光でセビリアを訪れる場合、日程に余裕がない方は時間が限られていると思うので、中心地から外れたバルやレストランはなかなか行きにくいと思います。そんな方は、ぜひエンリケベセラへと足を運んでみてください。ここはセビリア大聖堂から近く、観光の途中で行きやすいです。

特に牡牛のハンバーグ(Hamburguesa de Toro)が絶品と評判で、シンプルで気軽に食べられるメニューも多くおすすめです。

■詳細情報
・名称:エンリケ・ベセラ
・住所:Calle Gamazo 2 Sevilla
・公式サイトURL:http://www.enriquebecerra.com/

 

ロブレス・タパス

セビリア大聖堂近くにあるロブレス プラセンティネスは、セビリアでは有名な老舗レストランです。セビリア伝統の郷土料理が中心で、常に地元の方々で賑わっています。

■詳細情報
・名称:ロブレス・タパス
・住所:Calle Conteros 12, Seville
・公式サイトURL:http://www.casa-robles.com/restaurantes/robles-tapas

 

Café Piola

地元民にも人気!こちらは、セビリアでは有名なアラメダ広場の一角にあるカフェで、古き良きスペインを感じさせる内装が魅力です。ご飯や飲み物がおいしいのはもちろんのこと、Wi-Fiもあるので便利です。

■詳細情報
・名称:Café Piola
・住所:Alameda de Hércules, 57, 41002 Sevilla

 

Café Red House

13時から深夜1時まで営業しているCafé Red Houseは、Wi-Fi環境が整っている上に内装もおしゃれで、地元民の学生からフリーランサーまで幅広く人気のある場所です。おすすめのメニューはボリューム満点のハンバーガーです。

■詳細情報
・名称:Café Red House
・住所:Calle Amor de Dios, 7, 41002 Sevilla
・公式サイトURL:https://www.facebook.com/RedHouseArtFood/

 

Café Orfeo

音楽学校の目の前にあるCafé Orfeoは、いつも学校帰りの生徒や地元の人々で賑わっているカフェです。コーヒーがおいしいのはもちろん、数種類あるケーキも絶品なので、甘いものが好きな方はぜひ食べてみてください。

■詳細情報
・名称:Café Orfeo
・住所:Calle Jesús del Gran Poder, 19, 41002 Sevilla
・公式サイトURL:https://www.facebook.com/Orfeobar/

 

Torch Coffee Roasters

アメリカ、中国の後、世界で3店舗目にスペイン・セビリアにできたTorch Coffee Roasters。外観も内装も非常に洗練されており、おしゃれなカフェ好きな方は大好きになること間違いなしの場所です。

■詳細情報
・名称:Torch Coffee Roasters
・住所:Ave. Paseo de las Delicias, 3, 41001 Sevilla
・公式サイトURL:http://www.torchcoffee.com/locations/

 

ホテル ドニャ マリア

セビリア大聖堂の目の前という、抜群の立地にある一番人気のホテルです。館内はセビリア独特の様式をふんだんに取り入れた、シックな雰囲気。客室には豪華でクラシックな家具が配され、部屋ごとにそれぞれ異なる装飾が施されています。

■詳細情報
・名称:ホテル ドニャ マリア
・住所:Don Remondo 19, 41004 Seville
・公式サイトURL:https://en.hdmaria.com/

 

ホテル カサ 1800 セビリア

セビリア大聖堂のすぐそばにあるモダンなホテルです。 1864年築の歴史ある建物を改装しており、建物内には吹き抜けの回廊があります。部屋は広くはありませんが、快適です。ロビーの一角のコーナーでは、軽食や飲み物を自由に頂くことができます。

■詳細情報
・名称:ホテル カサ 1800 セビリア
・住所:Rodrigo Caro 6, 41004 Seville
・公式サイトURL:https://www.hotelcasa1800sevilla.com/es/

 

ホテル レイ アルフォンソ X

セビリアのホテル レイ アルフォンソXは、セビリア大聖堂より約400mほど離れた、市内中心部に位置するホテルです。足元から天井までの大きな窓を配した客室は採光がよく、落ち着いた雰囲気でおすすめです。

■詳細情報
・名称:ホテル レイ アルフォンソ X
・住所:Ximenes de Enciso 35, 41004 Seville
・公式サイトURL:http://www.hotelreyalfonsox.es/home

 

ホテル ゴヤ

ホテル ゴヤは、魅力的で有名なサンタクルスや、カテドラルとアルカサルの美しい庭園からも近い場所にあります。小さいながらも建物内や客室は可愛らしいデザインで、2つ星ホテルながらバスタブとアメニティも付いており、おすすめです。

■詳細情報
・名称:ホテル ゴヤ
・住所:Mateos Gago 31, 41004 Seville
・公式サイトURL:http://www.hotelgoyasevilla.com/

 

ベッカー ホテル

ベッカー ホテルは、大聖堂やヒラルダノ塔、闘牛場などの観光地に近い場所に位置する、モダンな4つ星ホテルです。屋上のプールからはカテドラルとヒラルダの塔を眺めることができます。

■詳細情報
・名称:ベッカー ホテル
・住所:Reyes Catolicos 4, 41001 Seville
・公式サイトURL:https://www.hotelbecquer.com/en/?PageSpeed=noscript

 

ホテル ダービー セビリア

ホテル ダービー セビリアは、セビリア旧市街中心部・ドゥケ広場に面しており、ホテルから大聖堂、ヒラルダの塔、美しいサンタクルス地区までは徒歩10分という非常に便利なロケーションにあります。複合施設のメトロポール・パラソルがすぐそばにあり、夜のライトアップも気軽に見に行くことができます。

■詳細情報
・名称:ホテル ダービー セビリア
・住所:Plaza del Duque de la Victoria 13, 41002 Seville
・公式サイトURL:http://www.hotelderbysevilla.com/

 

まとめ

スペインの都市セビリアについてご紹介しました。闘牛やフラメンコ、世界遺産など、自分自身の目で確かめてみたい観光スポットが集まる魅力的な場所です。スペインの文化を凝縮した活気ある街セビリアを、ぜひ訪れてみてください。

もっと見る