東欧の秋がこんなにも美しかったなんて──

赤、オレンジ、黄に染まった木々が、ブダペストの街と調和している写真を見た時、思わずため息をついてしまった。真夏のブダペストしか行ったことがない私の頭の中には、「信じられない」という思いが駆け巡った。

というのも、ヒーヒー汗をかきながらあの街を散策した時のことを思い出すと、当時目の前にあった街が、数カ月後にはウットリするような“秋仕様”になるとは想像もできなかったから。

撮影したのは、ブダペストを拠点とするフォトジャーナリストのMark Mervaiさん。彼の話によると、ブダペストの紅葉はまだヨーロッパ内でもあまり知られていないということ。

今年はもう遅いだろうけど、「来年の秋には海外旅行へいきたい!」という人は候補にしてみてはどう?

もっと見る