ヨーロッパの真ん中に位置する国、ハンガリー。ハンガリーはアジアからやってきたフン族を先祖に持つ、ヨーロッパでは異色の国です。ハンガリーには首都ブタペストやユニークな料理文化など、様々な魅力に溢れています。

それでは、ハンガリーの治安や物価など旅行情報を紹介していきましょう。

*編集部追記
2016年10月に公開された記事に新たに3選追加しました。(2017/10/24)
2017年10月に公開された記事に新たに3選追加しました。(2018/10/09)
執筆時点での情報なので、実際に訪れた方で古い情報を見つけた方はmedia@tabippo.netまでご連絡ください。

ハンガリーに行ってみての感想

全体の感想としては、ハンガリーは他のヨーロッパの国々と比べて物価が安く、ご飯もおいしいので旅しやすい印象でした。アジアとヨーロッパが融合したような、独特の雰囲気があるハンガリー。

街並みも美しく、鎖橋や国会議事堂など、観光の目玉となる素晴らしい建築物がたくさんあります。また、ハンガリーは温泉大国としても有名で、ブダペスト市街にあるセーチェニ温泉は、アクセスが良いこともあり観光客に大人気!

首都のブダペストにはおしゃれなカフェやレストランも多く、女子旅にもおすすめです。

旅行のルート

私が訪れたのはブダペストと、11~13世紀まで首都であった古都・エステルゴムです。ブダペストには4泊、エステルゴムには3泊しました。ブダペストは歴史的建造物が美しく、その街並みは世界遺産にも登録されているほど!ドナウの真珠とも呼ばれる素晴らしい街並みは、ただ歩いているだけでも楽しいです。

ブダペストから40km離れた古都・エステルゴムは、ハンガリー発祥の地として知られており、美しい自然が魅力的な場所です。どちらも異なる魅力があるので、ハンガリーを訪れたならぜひ足を運んでみてくださいね。

おすすめの都市

世界で唯一「温泉都市」の称号を持つ首都・ブダペスト。ハンガリーは世界有数の温泉天国として有名で、古代ローマから温泉文化が根付いており、巨大な公衆浴場からホテルのスパなど、地元の人にも親しまれています。

ブダペストのもう一つの魅力は、なんといってもその夜景。黄金色の光が水面に反射して揺らめく様子はまさに宝石箱のよう。ブダペストが「東欧のパリ」「欧州の宝石箱」「ドナウの真珠」と言われているのもうなずけます。

物価

https://earthpix.net/wp-content/uploads/2021/02/pa181331-e1475736397411.html

https://earthpix.net/wp-content/uploads/2021/02/pa181331-e1475736397411.html

ハンガリーの隣国、オーストリアからやって来るとハンガリーの物価の安さに驚くでしょう。首都ブダペストにある三ツ星ホテルのシングルで1泊6000円、ホステルのドミトリーで1泊1000円前後です。

また、レストランも割安。肉料理はわずか500円から食べられます。西側で少し我慢して、ハンガリーで贅沢を味わうというやり方もいいでしょう。

ハンガリーの治安は良好でしたが、2016年9月24日にブダペストで爆発事件が発生しました。幸い死者は出ませんでしたが、気がかりな事件であることは間違いありません。ハンガリーに訪れる際は、念のため現地の治安に関するニュースをチェックするといいでしょう。基本的には安全な国です。

気候・・旅行シーズン

https://earthpix.net/wp-content/uploads/2021/02/pa181301-e1475736576539.html

https://earthpix.net/wp-content/uploads/2021/02/pa181301-e1475736576539.html

ハンガリーの旅行シーズンは他のヨーロッパ諸国と同じく、5月~10月がオススメです。服装は日本の時とあまり変わりませんが、昼と夜との寒暖差が激しい日があるので、羽織るものをひとつ持っておくといいでしょう。

冬は氷点下になる日もあり、博物館などの文化施設の閉館時間が早くなるため、観光には適さないシーズンとなります。

通貨

ハンガリーはEUに加盟していますが、ユーロを使っていません。ハンガリーの通貨は「フォリント」になります。2016年10月のレートで、1フォリント=0.37円です。両替所は至る所にあります。国内でユーロに両替した上で、現地でユーロからフォリントに両替しましょう。

一点だけ注意したいのは、フォリントはヨーロッパの通貨では珍しく1円が小数点以下になることです。つまり、それだけ札束が増えることになります。計算間違いをしないように気をつけましょう。

ビザ

他のヨーロッパ諸国と同じく、90日以下の滞在では、ビザは不要です。

コンセント

ハンガリーのコンセントはCタイプで、電圧は220V、周波数は50Hzです。ハンガリーで電化製品を扱う際は変圧器が必須です。

もっと見る

インターネット

ハンガリーでもインターネットは広く普及しています。都市部ですと、無料WiFiサービス付きのレストランやカフェが数多く存在します。店内にパスワードが書かれていない場合は、店員に尋ねましょう。

食事

ハンガリーは周辺諸国とは大きく異なった料理が味わえる国です。ハンガリーといえばフォアグラでしょう。ブダペストにある中央市場に行くと、1000円以下でフォアグラが販売されています。ハンガリーは農業に適さない土地が多いので、農産物を育てる代わりにガチョウの飼育に力を入れたのです。

ハンガリーを代表するもうひとつの料理がパプリカがたくさん入ったグヤーシュです。グヤーシュはどのレストランでもメニューに載っています。優しい味を楽しんでください。

有名観光スポット・世界遺産

ハンガリーを代表する有名観光スポットといえば首都のブダペストです。ブダペストを流れるドナウ河に架かるくさり橋や国会議事堂は見ごたえ十分です。ユニークな民族文化を楽しみたい方は、南部にあるホッロークー村まで足を運んでみましょう。ここでは、トルコ系クマン人を子孫に持つバローツ人が住んでおり、民族衣装や民族音楽がそのまま残っています。

ワインが好きな方は東部のエゲルがオススメ。エゲルの近くにある「美女の谷」には小さなワイナリーが70もあります。

ここだけは押さえておきたいハンガリーの観光スポット

続いて、ハンガリーを訪れたら必ず押さえておきたい観光スポットをご紹介します。

ドナウ川

「世界一美しいドナウの夜景」と言われているハンガリーのブダペストにある、大きな川です。この川を境にブダ地区とペスト地区が分かれており、夜はオレンジ色の光がドナウ川に反射して作り出される美しすぎる夜景を見ることができます。

ちなみに様々なスポットからブダペストの夜景を見ることができるのですが、一番のオススメはドナウ川クルーズ。船に乗って川から見る壮大な夜景は、一生に一度は見たい景色として多くの観光客が挙げる場所となっています。

■詳細情報
・名称:ドナウ川クルーズ
・営業時間:18:30〜21:00(最終ツアー)
・料金:25ユーロ(ワンドリンク&日本語ガイド付き)
・所要時間:約1.5時間

セーチェニー鎖橋

ブダ地区とペスト地区を結ぶ橋が、セーチェニー鎖橋です。夜にはライトアップされそれだけでも美しいのですが、ブダペストといったらこの景色というくらい、多くの美しい写真にいつも採用されているのは、近くにある国会議事堂を含めてみること。とんでもなく美しい写真が撮れるので、ぜひチャレンジして見てください。

■詳細情報
・名称:セーチェニー鎖橋
・住所:Budapest, Széchenyi Lánchíd, 1051 ハンガリー

セーチェニ温泉

ブダペストのもう一つの名前が「温泉大国」。その中でも代表的な温泉が、このセーチェニ温泉です。温泉内には水着を着用して入り、浸かることを目的とした大きな温泉が屋内・屋外に、さらに水泳帽をつけて本格的に泳げる大きなプールなど、大きな施設になっています。

水着やタオルを忘れてしまってもレンタルできるのが便利。ロッカーはもちろん、個室をレンタルすることもできるので、温泉での一日を安心して楽しめるでしょう。ブダペストといえば夜景と温泉なので、必ず押さえておきたいスポットです。

■詳細情報
・名称:セーチェニ温泉
・住所:Budapest, Állatkerti krt. 9-11, 1146 ハンガリー
・アクセス:地下鉄セーチェニ温泉(Széchenyi Fürdő)駅から徒歩3分
・営業時間:6:00~22:00
・定休日:年中無休
・電話番号:+36 1 363 3210
・料金:入場料+個室6,000HUF(約2,400円)、入場料+ロッカー5,500HUF(約2,200円)
・公式サイトURL:http://www.szechenyifurdo.hu/

イベント

ハンガリーでは様々なイベントが行われています。その中で春の到来を告げるイベントが「ブダペスト スプリング フェスティバル」です。このイベントはハンガリーで最大の規模を誇ります。毎年3月から4月にかけて行われ、オーケストラや著名なアーティストが様々なプログラムを行います。

チップ

ハンガリーにはチップを渡す習慣があるため、何かサービスを受けた場合はチップを渡すようにしましょう。目安としては、レストランで食事をした場合は総額の10%ほどのチップを渡すと良いでしょう。

マナー

ラーメンなどの麺類やスープを食べるときに音を立てるのはマナー違反になります。また、日本では普通である、人前で「鼻をすする」という行為もマナー違反になる可能性がありますので気をつけましょう。

会話例

こんにちは (ヨーナポト キヴァーノク)

おはよう (ヨー レッゲルト キヴァーノク)

こんばんは (ヨー エシュテート キヴァーノク)

さようなら (ヴィソントラーターシュラ)

やあ/じゃあ (スィア)

最後に

いかがでしたか。ハンガリーは周辺諸国からのアクセスがよく気軽に訪れられるのも大きな特徴。ぜひ、いぶし銀のブダペストを訪れてください。

ライター:(ここだけは押さえておきたいハンガリーの観光スポット)

ハンガリーについて調べている方に、人気の商品はこちらです

created by Rinker
¥779(2021/02/04 08:46:53時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ヴィアンヌVIANE
¥1,378(2021/02/03 15:51:50時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ラッキーシップ(Lucky-ship)
¥1,463(2021/02/04 12:43:02時点 Amazon調べ-詳細)

もっと見る