そらが少し高くなり、頰をすぎる風もちょっとずつ冷たさを増してきました。そろそろ風邪や冷えの予防をはじめる時季。体をあたためる食材にショウガがあります。これをミルクティーと合わせてみる、という提案をしてみたいと思います。

秋冬の健康管理にジンジャーミルクティーを

ショウガに含まれるジンゲロールという成分は、熱を加えることでショウガオールという辛み成分に変化します。この成分には、体温を上げる効果があるとされています。

人間は体温が1℃下がると、基礎代謝は約12%、免疫力は約30%低下すると言われることからも、体をあたためるショウガは風邪予防にもぴったりなんですね。

あたたかい紅茶に加えることで、ショウガオールをより効果的に体内にとり入れることができますよ。 

鍋にお湯(350ml)を沸かしたら、紅茶(大さじ1)、ショウガのすりおろし(小さじ1)を加えてフタをし5分間蒸らします。これをこして、練乳(大さじ2)をまぜ入れたら完成です。

このショウガたっぷりのミルクティー、中東の国イエメンではポピュラーな飲み方なんですよ。

もっと見る