今回ご紹介するのはタイのパンガン島で毎月行われている「フルムーンパーティー」「ハーフムーンフェスティバル」「ブラックカルチャー」です!この島は世界中から人が訪れる、パーティの島。驚愕のイベント内容について迫ります!

*編集部追記(2017年3月8日)
2015年01月11日に公開された記事に加筆をしました。

 

フルムーンパーティーって何?

その名の通り満月の日に開催されるパーティーのことです!満月の夜ともなれば、テクノ、トランス、ドラムンバス、ヒップホップなど様々な音楽がタイの夜空に響き渡る、ダンスイベント。 パーティーは23時頃から盛り上がりを見せ、夜明けまで続きます!ハイシーズンには世界中から約1万人もの人々が訪れるます。

 

そんなパーティーが開催される場所「パンガン島」とは?


トリップアドバイザーの「アジアのベスト・アイランド2014」でも3位にランクインした、パンガン島。 サムイ島からフェリーで約30分に位置し、タイの島々の中でもビーチの美しさで知られています。

 

会場に入って待ち受けるのは「バケツ」!?

@shibaken1007がシェアした投稿 – 2017 2月 17 12:27午後 PST

会場(ビーチ)に入って真っ先に目に入るのが写真のようなバケツです。ウイスキーやウォッカ、炭酸、レッドブルなどを全部混ぜて飲みます。バケツ1つあたり200バーツ〜300バーツ(約600円〜約900円)程度です。ちなみにこれを3人くらいで飲むのがベストです。笑

 

パンガン島へのアクセスについて

パンガン島へはバンコク、プーケットなどタイの主要都市から簡単にアクセスできます。 最も早くて快適なのは、バンコクから飛行機で向かう方法です。 バンコクのスワンナプーム空港からサムイ島まで所要約1時間、そこからスピードボートで12分、 フェリーで約20分でパンガンに到着します。

もっと見る

 

フルムーンパーティの開催日

2017年の日程はこちらです

3月:12日       8月:7日
4月:11日       9月:5日
5月:11日       10月:6日
6月:9日         11月:3日
7月:10日       12月:3日

 

盛り上がるのはフルムーンだけじゃない!

そう、パンガン島ではフルムーン以外にも代表的なパーティが2つあるのです。
参考記事:タイのフルムーンパーティーよりハーフムーンパーティーが人気の理由

 

ハーフムーンフェスティバル

半月の夜に行われる「ハーフムーンフェスティバル」。フルムーンパーティのおよそ1週間前後に、島の南西部に位置するジャングルで開催さる、3つのパーティの中で、2番目に大きいパーティです。

 

【2017年の日程はこちら】
3月:5・20日       8月:15・29日
4月:4・19日       9月:14・28日
5月:3・19日       10月:14・27日
6月:2・17日       11月:11・25日
7月:1・16・31日     12月:11・25日

 

ブラックムーンカルチャー

フルムーン・ハーフムンの他に「ブラックムーンカルチャーフェスティバル」。こちらも、ハーフムーンパーティと同じ会場で開催されます。

2017年の日程については未定です。昨年は、毎月初めに1回開催、10月のみ1・30日と開催され、11・12月は月終わりに開催といった日程で開催されました。

 

まとめ

いかがでしたか?自分自身イビサ島の泡パーティよりも、アジアのフルムーンパーティの方が楽しかったです!月に一度と言わず、半月の日のパーティーや新月、など本当にこの島はパーティ島なんです!異国の地で記憶を失くすほどに騒ぎ倒す一日、あなたもペイントをして体験してみませんか?

もっと見る