コムローイ祭のランタン飛ばし

コムローイ祭のランタン飛ばし

こんにちは♡TABIPPOインターンのなぎなぎです。

先日大人気のイベント、イーペンランナーインターナショナル(通称:コムローイ)に参加してきました!今年はチケット入手希望者が殺到し、チケットが確保できなかったという方々も多いのではないでしょうか。私も直前までチケットを確保できず、大変でした。そこで、来年度に向けて、今年度の内容をまとめたいと思います♡今から用意をして、来年はあなたもイベントに参加してみましょう♪他にも東南アジアには魅力がたっぷりなのでご紹介します!「東南アジアのこれだけは行くべき祭り4選

 

ロイクラトン祭りとイーペンサンサーイ、イーペンランナーインターナショナルの違いって?

コムローイ祭のパレード

コムローイ祭のパレード

■ロイクラトン祭りとはクラトンと呼ばれる灯籠を川に流す、日本で言うところの「灯籠流し」のようなもの。中でもチェンマイのロイクラトンは「チェンマイ・イーペン祭」と呼ばれ、数々の美しい山車が町中を練り歩くパレードが行われます。街中ではコムローイも売られていて、あらゆるところでコムローイが打ち上げられています。

■イーペン・サンサーイとは、ディズニー映画のラプンツェルのあのシーンのモデルとなったイベントの現地人向けのイベントです。チェンマイ北部にあるメージョー大学の敷地内で行われます。基本的に参加自由で、費用もコムローイ代のみです。ただし、日程が直前になるまで発表されません。今年は10月25日に行われましたが、日程が発表されたのは9月末のことでした。満月の夜に行われるそうなので、ある程度は予測できるかもしれません。

■イーペンランナーインターナショナルとは、イーペンサンサーイの観光客向けのイベントです。観光客向けと言っても、半数以上は日本人だったと感じました。同じくメージョー大学で行われますが、日程などはかなり早い段階で決まります。7月くらいには様々な旅行会社がツアーの販売を開始していました。チケット価格は100USDと表記されていますが、実際はもっとかかると思っておいた方が良いと思います。詳しくは次の項目で説明します。

 

イーペンランナーインターナショナルのチケットの購入方法は?

コムローイに参加するためチケット

コムローイに参加するためチケット

個人手配で行くのはほぼ不可能と行っても良いでしょう。今年度は結局、タイ政府観光庁のWebページで一般向けの販売はありませんでした。従って旅行会社から購入する事になりますが、ほとんどの旅行会社がチケットのみでの販売は行っておりません。

日本の旅行会社の多くは航空券+ホテル+送迎+イベントチケットのパッケージツアーとして販売しています。現地の旅行会社であれば当日の送迎とチケットのみのツアーもありました。イベントチケットがEチケットであるというデマも広がりましたが、実際はこのような座席番号の書いてある紙製のチケットでした。

悪質な旅行会社にだまされないように気をつけてください。わたしは、現地の旅行会社のFacebookをチェックしていたところ、たまたまキャンセルが出たとの事だったので購入しました。送迎付き2枚で13000バーツ(1バーツ=約3円)でした。チケットは取れなかった場合でもキャンセル待ちをしたり、旅行会社のブログやFacebookをチェックしているともしかしたら見つかるかもしれません。

 

会場への行き方は?

多くの方は、送迎付きのツアーを申し込むと思うので大丈夫だとは思いますが…、私の場合、現地の旅行会社からイベントの前日に「送迎が出来なくなった」との連絡が来て、自力で移動手段を探すことになりました(泣)。

イベントの開催時間が17時〜21時と言う事もあり、多くのドライバーたちが夕食時、長時間の拘束を嫌がり、なかなか見つける事が出来ませんでした。そのような場合は、宿泊しているゲストハウスのスタッフさんから紹介してもらうのも手かもしれません。

もっと見る

結局、私たちはトゥクトゥクと呼ばれる料金交渉性の三輪タクシーで往復1500バーツ+チップ300バーツかかってしまいました。しかし、トゥクトゥクはツアーバスの脇をすいすい通り抜け、裏道を使って移動してくれたので、渋滞に遭遇する事もなくスムーズに移動できたので高かったけど仕方がないかなと思ってしまいました。

 

持って行った方がいいもの・いらないもの

 

■持って行かなくても大丈夫なもの

・ビニールシート
一人一人に椅子があります。また、コムローイ打ち上げ会場の外の飲食スペースには大きなビニールシートが敷いてありました。

・飲食物
会場内で、お水2本と軽食(お菓子・ジュース・アイスクリーム)とイベント終了後にお弁当がもらえます。

 

■持って行った方がいいもの

・虫除け用品
蚊がたくさんいます。スプレー式のものではなく、海外にも持って行けるような電池式の虫除け用品等が便利です。

・ライター
ろうそくに火をつけるのに使います。現地で調達しましょう!1グループに1つあれば充分です。

・黒マジック
無くて困る事は無いけど、あると、コムローイに名前を書いたり願いを書けたりして楽しいです。

 

宗教行事なので上下白の長袖長ズボンが良いという意見もありますが、そのような服装の人はあまりいませんでした。しかし、虫さされ対策のためにも長袖長ズボンで行った方が良さそうだと感じました。

 

ランタンが夜空に舞う絶景イーペンランナーインターナショナルまとめ

コムローイ祭のランターン飛ばし

コムローイ祭のランターン飛ばし

いかがでしたでしょうか?イーペンランナーインターナショナルはイーペンサンサーイと比べると規模が小さいと言われる事もありますが、私はそのようには感じませんでした。夜空に無数に浮かぶコムローイの絶景は、一見の価値あり。他にもタイの魅力はいっぱい!

 

初めてのバックパッカーにおすすめ!聖地タイを最高に楽しめるおすすめの場所10選」みなさんも、この絶景を見に、タイ・チェンマイに行ってみてくださいね♡

もっと見る