皆さんは、タイの首都・バンコクへ訪れた経験がございますか?東南アジア屈指の大都会であるバンコクですが、都市でありながら、タイの歴史を感じられる寺院や宮が数多く存在しています。

また活気溢れるマーケットや、おいしいグルメスポットなども魅力的。一度訪れると何度も行きたくなる、そんな街です。もちろん観光も大切ですが、お土産選びも旅の醍醐味の一つですよね。

そこで今回は、タイのバンコクに旅行で訪れた際、必ず買いたいお土産20個をご紹介していきます!

*編集部追記
2017年4月公開の記事に新たに情報を追加しました。
2017年7月更新の記事に新たに加筆しました。(2019/3/5)

 

バンコクに行ってみた感想

バンコク

バンコク

photo by kitatomomi

筆者は2015年の9月に友人と2人きりのTHE女子旅!で行ったのですが、タクシーの運転手さんがバンコクからアユタヤまでの往復と、周辺寺院の観光を通常のツアーより安く回ってくれたり、カオサンロードで現地の人が「僕のこと愛してる?」と気さくに話しかけてきたり、現地の人の愉快さと温かみが伝わってくる国です。

息苦しくなるほど暑いですが、食べ物も美味しく観光スポットも多いので、バンコクは今でも「楽しかった!」といい思い出として残っています。
 

バンコクでのお土産について

バンコクお土産

バンコクお土産

photo by kitatomomi

筆者は恋人と自分用に色違いでお揃いのタイパンツを購入しました!タイパンツはアユタヤ寺院の近くや、街中にかなりの種類が安く売っているので、そこから値切り交渉をするのも楽しいですよ。生地が薄く風通しがいい割に作りはしっかりしているので、寝巻きにも外用にもなっておすすめです!
 

お土産購入の際のアドバイス

お土産購入

お土産購入

photo by kitatomomi

バンコクは物価が安いのが売りですが、カオサンロードやエレファントキャンプなど、各地で押し売りが多いので、いらないものはハッキリと断りましょう!とくに、象乗り体験で案内をしてくれる従業員に写真をお願いすると、撮った後にお返しとして象のアクセサリーを買ってと言われます。

バンコクは商売上手な人が多いので、交渉できるところは挑戦して安く済ませ、いらないものはハッキリと断ることがコツです。
 

タイパンツ

タイらしいお土産と言えばやはりタイパンツ!タイ古式マッサージ店などでも使用されているもので、タイらしいデザインとゆったりとした履き心地が最高です。デザインも豊富で、また薄手なのでお土産としても喜ばれること間違いなしです!
 

ベンジャロン焼・セラドン焼の食器

金をベースにした、目を引くカラフルな色合いと細かな模様が美しいベンジャロン焼。緑色の青磁を使ったナチュラルな色合いが素敵なセラドン焼。どちらもインテリアに映える素晴らしい製品なので、ぜひお土産にどうぞ。
 

タイアイスミルクティー

photo by shutterstock

タイでは、コンデンスミルクを使った甘いアイスティーが大人気です!ネスレなどが販売するタイティー粉末を買えば、日本でも手軽にタイアイスミルクティーが楽しめます。重量も軽いのでお土産にもぴったりです。
 

タイ料理ペースト

photo by shutterstock

世界中で人気を博すタイ料理。特に人気なのは、やはりグリーンカレー・トムヤムクン・パッタイなどの料理ペーストなので、これさえ買っておけば間違いなし。料理好きな友達へのお土産として良いですね。
 

OTOPグッズ

photo by shutterstock

タイでは、地方独自の食材や伝統技術を使って作った食品や製品のことを「OTOP」と呼びます。タイの都心部と農村地帯の収入差を懸念してタイ政府が進めた運動で、現在では広く「OTOP」商品が浸透しています。タイ政府公認の製品なので、もちろん安全面での心配もなし。
 

照明ランプ

photo by shutterstock

タイのマッサージ屋さんにある照明ランプ、おしゃれでかわいいものが多いと思いませんか?ゆったりと気持ちを落ち着かせてくれる照明ランプは、インテリアのアクセントとしてもぴったりなので、ぜひお土産にどうぞ!
 

narayaの小物

キュートなリボンが乙女心をくすぐる、タイを代表するブランド・naraya。女の子受け抜群のかわいいバッグやポーチが人気で、しかも値段もリーズナブルです。
 

ムエタイパンツ

photo by shutterstock

タイの国民的スポーツと言えば、やはりムエタイ。部屋着やランニングパンツとしても使えるので、男性へのお土産としておすすめです。
 

ジムトンプソンのシルク

photo by shutterstock

当時衰退しかけていた「タイシルク」を再興した、アメリカ人実業家ジム・トンプソンのシルク製品。やわらかなシルクは肌触り抜群で、女性へのお土産にぴったり!お店で販売されているナッツも、密かにおいしいです。
 

ココナッツオイル

photo by shutterstock

ダイエット効果ありと評判のココナッツオイル。コーヒーに入れたり、クッキーに混ぜたりと、日々の食事に簡単に取り入れられます。「ブラウン・シュガー・ファースト」と言うブランドのものは、パッケージもかわいく飲みやすいです。

もっと見る

ゾウグッズ

ゾウの模様が入ったコインケースやポーチなども、定番バンコク土産としておすすめです。タイの象徴ともいえるゾウが描かれたグッズは、エキゾチック感満載です。
 

インスタントヌードル

photo by shutterstock

バンコクでもインスタントヌードルは大人気!トムヤムヌードルやグリーンカレーヌードルなど、タイらしいフレーバーがたくさんあります。
 

プリッツ トムヤムクン味・ラープ味

手軽に購入しやすいお土産・プリッツ。特にトムヤムクン味とラープ味が人気で、お菓子として食べてももちろんおいしいですが、お酒のおつまみとしてもおすすめ。まさに万人受けするお土産です。
 

ノニ石鹸

美肌効果抜群と評判のノニ石鹸。セレブもこぞって使うほどの人気ぶりで、なんとビタミンCも含まれているのだとか。タイの石鹸は品質が良いので、女性へのお土産におすすめです。
 

タイビール

シンハー・チャーンビール・レオ・プーケットなど、ビールの種類もバラエティーに富んでいるタイ。味もおいしく飲みやすいので、お酒好きな方へのお土産として喜ばれること間違いなしです。
 

ヤードム (ポイシアン)

眠気覚ましとして人気です。こちらの商品は、片方の鼻の穴に入れたり、目元に塗ったりすれば、強力な眠気覚ましとして活躍してくれます。どうしても眠ることができない状況のときに役立つので、ぜひ自分用・またはプレゼントとして購入してみてください。
 

レイズのポテトチップス

Karen Gan さん(@karen_gyl)がシェアした投稿 – 2017 4月 20 12:49午前 PDT

コンビニやスーパーなどで簡単に購入できるレイズのタイ限定ポテトチップスも、お土産としておすすめ。「ホタテ味」などちょっと変わったフレーバーのものをお土産としてプレゼントすれば、話題作りにも良いですよ。
 

Harnn・Thannのスパグッズ

HARNNさん(@harnnofficial)がシェアした投稿 – 2016 9月 30 5:02午前 PDT

ナチュラルスキンケアブランドとして人気のHarnn(ハーン)とThann(タン)。体に優しいスキンケアグッズを販売しており、どんな人でも安心して使えます。パッケージもおしゃれ!
 

キャンドル

photo by shutterstock

定番の間接照明として親しまれているキャンドル。小さいものから大きいものまでどれも可愛らしいデザインで、お土産として非常に人気があります。また置いておくだけで良い香りのするアロマキャンドルなどもあり、オススメですよ!
 

お香

photo by shutterstock

リーズナブルで品揃えも豊富なお香は、バンコクの定番土産です。タイでは寺院を訪れるとお香が焚かれており、その独特の香が素敵。コーンタイプやスティックタイプなどお香の種類も様々なので、ぜひ色々と試してみてください。
 

エキゾチックな雰囲気が漂うバンコク土産

観光大国として人気のタイ。そんなタイの首都・バンコクは、都会でありながらも、東南アジアらしいカオスな雰囲気を残す魅力的な都市です。

タイ土産はバラエティーに富んでいますが、どれもリーズナブルなものが多いので購入しやすいです。皆さんも、バンコクに旅行に行った際は、今回ご紹介した商品を参考に楽しくお土産選びをしてくださいね。

もっと見る