台湾グルメと言えば美食!美食といえば台湾グルメ!ですよね。だからこそ、「美味しいものがありすぎて、現地で何を食べたらいいのかわからない!」という方も多いはず。

そこで今回は、ぼくが3泊4日の旅の間に食べた中でも、特に美味しかったものを本格台湾料理から屋台のB級グルメから厳選してご紹介します。

まだまだ、紹介しきれない台湾料理ですが台湾料理の奥深さを感じてください!レストランに屋台に夜市、食べ歩きに食堂、茶館にスイーツ、とにかく目に入ってくるお店全部、食べてみたいお店だらけです!

 

絶品の魯肉飯(ルーローハン)&雲白肉(ウンパイロー)

https://earthpix.net/wp-content/uploads/2021/01/simg_1892.htmlhttps://earthpix.net/wp-content/uploads/2021/01/simg_1892.html

photo by 022おふじ

台湾の1食目は、台湾の中でもかなり有名なグルメ、「魯肉飯(ルーローハン)」。豚バラ肉やひき肉を、たくさんの香味野菜と甘辛く煮込んで白飯にぶっかけただけの丼ぶりご飯。絶品です!

付け合せには、「雲白肉(ウンパイロー)」。これは薄切りのゆで豚を、甘い香味にんにく味のタレで食べる冷菜です。これは台湾料理としては、そんなに有名ではありませんが、にんにくの効いたたれが絶品でビールのおつまみにも最適です。

ちなみに、高級中華なら2,000円はする料理ですが、約300円でした。

■詳細情報
・名称:金峰魯肉飯
・住所:No. 10, Section 1, Roosevelt Rd, Zhongzheng District, Taipei City, 台湾 100
・電話番号:+886 2 2396 0808

 

「kitchen pucci」で、牛肉麺と大餅捲牛肉、紅油抄手

https://earthpix.net/wp-content/uploads/2021/01/simg_1920.htmlhttps://earthpix.net/wp-content/uploads/2021/01/simg_1920.html

photo by 022おふじ

MRTの忠孝復興駅近くにあるkitchen pucci(葡吉小廚)にていただいた「牛肉麺」と、「大餅捲牛肉」。

https://earthpix.net/wp-content/uploads/2021/01/simg_1910.htmlhttps://earthpix.net/wp-content/uploads/2021/01/simg_1910.html

photo by 022おふじ

「紅油抄手」です。いわゆるワンタンのラー油和えなのですが、これが、激ウマ!食べるラー油系のタレとしっかり旨味の強いワンタンが絶妙のバランスで、一人で食べながら微笑んじゃいました。

 

千と千尋の神隠しの千尋のお父さんが食べていた(と噂の)アレ!

https://earthpix.net/wp-content/uploads/2021/01/simg_2003.htmlhttps://earthpix.net/wp-content/uploads/2021/01/simg_2003.html

photo by 022おふじ

千と千尋の湯婆婆の湯屋に似てる茶屋があると有名の九份で、これまた、映画の中でお父さんが食べていたと噂の九份名物「紅糟肉圓(バーワン)」を食べました。(ちなみにジブリは否定しているとか)

プルプルのデンプン質の皮の中に、紅コウジで色づけされた、肉まんの具のようなものが入っています。

竹の子などいろんな食感の食材が入っていて、味も文句無しな上に、ジブリ好きな僕はジブリのような雰囲気の九份に酔い、何倍も美味しく感じました。

 

民宿で、伝統料理の竹筒飯を食す

https://earthpix.net/wp-content/uploads/2021/01/simg_2079.htmlhttps://earthpix.net/wp-content/uploads/2021/01/simg_2079.html

photo by 022おふじ

九份の基山街にある、民宿「九重町」で食べることができる、台湾の伝統料理の「竹筒飯」。

竹で蒸したほんのり竹の香りがかおる、竹筒ご飯はもち米のしっとり感ともっちり感が絶品!!ホッとする味です。

■詳細情報
・名称:九份九重町
・住所:224 新北市瑞芳区九份基山街29号
・電話番号:886-2-24967680
・公式サイトURL:http://www.9cd.com.tw/jp-index.html

 

九份の通りを歩けば、どこからともなく臭ってくる、臭いの元

台湾の旅したことがある方なら一度は嗅いだことのある、屋台や食堂からふわっと(強烈な異臭なのですが)香ってくるあの臭い。

そう。臭豆腐です。僕も臭いだけで敬遠していたのですが、食べてきました。見てください。このあきらかに挑戦的な臭の文字を!

https://earthpix.net/wp-content/uploads/2021/01/simg_2024.htmlhttps://earthpix.net/wp-content/uploads/2021/01/simg_2024.html

photo by 022おふじ

https://earthpix.net/wp-content/uploads/2021/01/simg_2014.html

https://earthpix.net/wp-content/uploads/2021/01/simg_2014.html

photo by 022おふじ

臭いです。強烈に。でも、もし台湾を旅するのであれば、絶対に食べてみてほしいです。これ本当にネタとかではなくて冗談抜きで、臭豆腐激ウマです!しかも、臭い方が美味しいです。

こんな美味いものを今まで食べてこなかったことに、人生損していたと本気で思えるほどです。おすすめします!

もっと見る

麻膳堂(MAZENDO)の麻醤水餃と麻醤麺

sIMG_2209sIMG_2209

photo by 022おふじ

九份から台北に戻り、台北駅の迎えにある麻膳堂(MAZENDO)へ。ここのお目当は「麻醤水餃(ゴマだれ水餃子)」。モッチモチの水餃子を、ピリ辛のゴマだれで食べれるんです。

そして、同じゴマだれで食べる、「麻醤麺(ゴマだれ麺)」も最高!

でもこのお店、他にも麻辣牛肉麺などなどおいしいメニューが豊富で楽しめます!お昼時は行列できてますので、お気をつけください!

■詳細情報
・名称:HOYII 北車站店
・住所:台北市中正區忠孝西路一段36號
・営業時間:11:00 – 22:00
・電話番号:02-2311-5420
・公式サイトURL:https://www.mazendo.com.tw/index.php

 

台北駅近く、饒河街で福州世祖胡椒餅をいただく!

sIMG_1570sIMG_1570

photo by 022おふじ

sIMG_1578sIMG_1578

photo by 022おふじ

こちらもあまりに有名な台湾名物「胡椒餅」。この「胡椒餅」が有名なお店、「福州世祖胡椒餅」ですが、饒河街夜市にある本店は整理券を配るほどの人気ぶりだとか。でも、こちらのカメラ街にある分店は並ぶこともなく、すぐに買うことができました!

肉汁たっぷり、あっつあつ火傷しそうになりながら、ピリッと胡椒の効いた肉あんの入った胡椒餅をあっという間にたべてしまいました。台湾はこういう食べ歩きに適した持ちやすい食べ物が似合いますね!

■詳細情報
・名称:福州世祖胡椒餅
・住所:105台北市松山區饒河街249號
・電話番号:+886 958 126 223

 

士林夜市をふらついて、地元の人が並んでいるお店で涼麺(リャンメン)

sIMG_2246sIMG_2246

photo by 022おふじ

最後の夜は有名な士林夜市を歩いて、地元の若い人が集まる涼麺(リャンメン)を食べました!

暑い気候の台湾で歩き回って食べる、冷たいリャンメンも最高です。本当に台湾はおいしいものが安くて美味しくて楽しいです。

 

最後の最後はこの旅で、学んだ忘れられないあの臭いで締めます!笑

sIMG_2251sIMG_2251photo by 022おふじ

やっぱり、臭豆腐!

士林夜市で見つけた臭豆腐は一口サイズの食べやすいサイズ、臭いもきつくなかったです。上にのっている、キャベツの酢漬けがうまかったです!いやー!くさーい!うまーい!

 

現地で台湾グルメを楽しもう

sIMG_2114sIMG_2114

photo by 022おふじ

本当に食べまくりの旅でしたが、いかがでしたでしょうか?

高級レストランとはいきませんでしたが、大満足で台湾食べ尽くしてまいりました。台湾はグルメ旅には、本当に楽しい場所です、まだまだ食べてみたいものがたくさんありました!あぁ胃袋が4つくらいほしい!

もっと見る