台北駅近くで鶏肉スープならここ!人気店「話一隻雞」

話一隻鶏

台北駅と台北MRT台大醫院駅の両駅から徒歩でアクセス可能な「話一隻雞(ホアイージージー)」は、鶏肉スープの人気店です。ランチ時間帯ともなれば、近くで働いていると思われる方達であっという間に満席に。ランチで訪れる場合は、12時前に入店しておくのがおすすめです。

「話一隻鶏」メニュー看板

カフェ風の店内はおしゃれで、カウンター席とテーブル席があります。おひとり様でも食事がしやすい雰囲気です。セットメニューは、鶏肉スープとお好みの麺料理の組み合わせで150元(約540円)、鶏肉スープとお好みのご飯もの料理の組み合わせで220元(約790円)です。

注文票に記入

注文票

入店したら、まずは注文票に記入します。セットメニューだけでなく野菜や小皿料理などもあり、お好みで追加するのもおすすめです。会計は食事後となります。

お肉ほろほろ!看板メニュー鶏肉スープのお味は?

鶏肉スープとピリ辛冷麺

しばらくすると料理が運ばれてきます。筆者が注文したのは鶏肉スープ「招牌燉雞湯」と、ピリ辛冷麺「酸辣涼粉」のセットです。

招牌燉雞湯

鶏肉スープを一口いただいてみると、濃厚な鶏の旨味と胡椒のピリッとした辛さが飛び込んできます。塩味がきいていて味は濃い目です。パクチーもスープのアクセントになっています。鶏肉はほろっと骨からはずれ、柔らかくてとってもジューシー!この鶏肉がたっぷりと入っていて、食べ応えがあります。さすが看板メニュー!と思わせるおいしさです。

ピリ辛冷麺「酸辣涼粉」は夏にぴったり

酸辣涼粉

こちらはピリ辛冷麺「酸辣涼粉」です。ひんやりつるっとした麺に、酸味の中にほんのり辛味のあるタレがかかっています。よく絡めながらいただきましょう。白胡麻とパクチーの独特の風味もアクセントになっていて、この爽やかな酸味と辛さは暑い夏にぴったりだと感じます。

濃厚な鶏肉スープとお好み麺料理の組み合わせは、手軽なランチやディナーにおすすめです。いつか台北駅の近くに訪れる機会があれば、ぜひ「話一隻雞」の看板メニューを味わってみてくださいね。

話一隻鶏
住所:台北市中正區南陽街21-5號1樓
定休日:日曜日
[All photos by Yui Imai] Do not use images without permission.



.adblock_rectangle {
display: inline-block;
margin: 0px auto;
}

もっと見る