「クラブってエントランス料金高いなぁ」と思っているそこのあなた。フィリピンのクラブはとても安いです!

そしてクラブにいくと他の学校の日本人留学生に出会うこともしばしば。そこで出会って友達になってくる人もいます。でも実際フィリピンのクラブってどうなの?楽しいの?

普段、日本でもクラブにいかない私ですが今日は留学生が滞在中によく遊びに行くクラブをご紹介いたします。

今までのフィリピン留学記事はこちら▼

 

料金


photo by shutterstock一般的な料金は100〜300ペソ(約200円〜600円)と、日本では考えられないほど安いのです。そして、盛り上がる曜日としては金曜日と土曜日の夜です。そして、時間帯や日によっても盛り上がり方にばらつきがあるのでクラブをはしごしている人もよく見かけます。

では、留学生がよく行くクラブってどこなのでしょう?

 

Liv super club

Since Day 1 🙏 4 years and counting @livsuperclub.ph #livnation #livsuperclubcebu #residentdj

DJCHARLZさん(@dj.charlz)がシェアした投稿 – 2018年 3月月31日午後8時09分PDT

1つ目は「リブスーパークラブ」。times squareといって飲食店が多く入っている施設の一角にあります。クラブに着くまでは「こんなところにクラブなんてあるの?」と思いますが安心してください。NexSeedの寮からタクシーで約20〜30分です。

ネットの情報ではエントランス料金は200ペソと書いてありましたが、私が行った日は100ペソ(1ドリンク無し)でした。IDチェックはありませんでしたが、ドレスコードがあるので気をつけましょう。サンダルやビーチサンダルでいくと入場を断られる場合があります。このクラブはセブ最大級と言われてるだけあって、会場は広くVIP席も豪華です。

客層は、フィリピン人・韓国人・欧米人・日本人と色んな国の人がいます。一番盛り上がる時間帯は0時頃。

 

OQTAGON

2つ目は「OQTAGON」。Meerea high-streetという商業施設の中に入っていて学校の寮からタクシーで約20分ほど。エントランス料金は男性は200ペソ(約400円)、女性は100ペソ(約200円)です。ドレスコードはリブと同じくサンダルは禁止、またタンクトップだと入店を断られることがあります。

このクラブは、韓国系の外国人がほとんどだそう。実際に先日は有名歌手グループBigBangのメンバーの1人がパフォーマンスをしにきていました。特別な時はエントランス料金が異なるので事前に確認してから行くようにしましょう。

もっと見る

 

ICON

CEBUICONさん(@cebuicon)がシェアした投稿 – 2018年 3月月24日午前11時25分PDT

そして最後は「ICON」タクシーで約10分と、一番近い距離にあります。エントランス料金も100ペソとても安く、このクラブはフィリピン人の人が多いそうです。タクシーで通りかかる道沿いにあるのですが、日によっては並んでいる時もあります。

フィリピン人が多いので、フィリピンの曲がかかる盛り上がりは最高潮になるんだとか!

そして、どのクラブも安く割と近い距離にあることから、もし盛り上がりにかけていたらクラブをはしごする生徒も結構いるそうです!

 

番外編!Night Pool


photo by hitomidate

毎週土曜日に開催されているないとプール。第二土曜日と第四土曜日には日本人DJがゲストとして登場します。入場料は100ペソ(約200円)でした!普段は22時までの営業ですが、土曜日の夜だけは23時まで遊ぶことができるのです。

プールの中でお酒が飲めたりと、十分に楽しめる空間になっています。フィリピン人5、外国人5割といった感じで21時以降から盛り上がり出した気がしました!せっかくなのでフィリピン滞在中にいってみると新しい体験ができて楽しいと思います♪日本のないとプールはかなり値段がかかると思うので…。

 

勉強も遊びも頑張るそれが留学生

勉強も遊びも全て全力になれるのがこの留学いいところです。社会人を経験してから留学するのと学生のうちにするのとでは少し気持ちの面で違うかもしれません。もし、あなたが社会人だったとしたらきっと、一つのことに打ち込める時間を大切にしメリハリをつけることが楽しいと感じられるはずです。

だって、一度終わったはずの学生をもう一度味わえるのですから。

Licensed material used with permission by NexSeed Inc.

もっと見る