日本から二時間でアクセスできるお隣の国、韓国。ショッピングはもちろん、美味しいものがたくさん詰まった美食の国としても有名です。

そんな韓国に1泊2日でいく!という方も多いはず。滞在時間が短くてもしっかり楽しめるプランをご紹介します。

荷物はできるだけ手軽に!


韓国を楽しむなら、荷物はできるだけ少ない方が良さそう。ショッピングをするためにかなり歩いたり移動すること、夜はチムジルバンに宿泊するのがおすすめだからです。

機内持ち込み手荷物に抑えられれば、到着後荷物をピックアップする必要も無くなるので、すぐに列車に乗り込み韓国旅行をスタートさせることができるのも大きなメリット。

一泊二日ならT-moneyは必要なさそう

一年に一回以上韓国に行く方は、日本のSuicaのようなチャージ式カードのT-moneyを持っているかもしれませんが、なかなか韓国に行く機会がない&T-moneyを持っていない人は、一泊二日の旅行ならわざわざ購入する必要はないでしょう。

なぜなら、韓国の切符売り場は日本語が使えるので、とても簡単でわかりやすいから!T-moneyにチャージしてしまうと、使い切るのに苦労するかもしれません。一泊二日ではどこを回るか事前に決めておいて、切符売り場で悩まないのが韓国・ソウルを上手に旅するコツです。

空港に着いたらすぐ明洞へ!


空港に着いたらすぐに明洞に向かいましょう。空港からソウル市内へはバスでもタクシーでも移動することができますが、列車が一番おすすめです。直通または一般列車で移動することができますが、直通の方が料金は少し高め。実際の到着時間はそこまで大きく変わらないので、次に乗れる列車がどっちなのかを、乗り場で確認してから切符を買いましょう。

直通列車

入口がオレンジ色になっています。直通列車にはWiFiがついており、東京でいうスカイライナーのような列車。非常に快適ですが、値段が少々高く大人一人9,000ウォンとなっています。T-moneyは使えないので、気をつけましょう。

一般列車

入口が青色になっているのが、一般列車です。直通列車よりも多く駅に止まり、値段も直通列車よりもほぼ半額の約4,300ウォンとなっています。T-moneyをチャージすれば利用することができるので、持っている人はそのあとの地下鉄もそのまま乗れるので便利です。

ランチは韓国料理をレストランで


空港から一本でソウル市内に着いたら、早めにレストランでご飯を食べてしまいましょう。

ソウル市内にはたくさんのレストランがありますが、おすすめは韓国風焼き肉。目の前に鉄板があるのは日本の焼肉と変わらないのですが、韓国ではメニューを頼むと最初から最後まで全てスタッフが焼いてくれます。食べごろになったら教えてくれるので、女子でも楽チン。

韓国グルメは美味しいものづくしなので、ちょっと早めに食べることで夕方〜夜にかけて食べ歩きができるのも大きなメリットです。

明洞周辺でショッピングタイム!

明洞は日本の原宿と言われており、様々な最先端のお店がぎゅっと詰まっています。ウィンドウショッピングだけで時間を忘れてしまうほど、たくさんのお店があるので行きたい店は事前にチェックしておきましょう。

最近流行っている自分のパーソナルカラーを診断し、合ったカラーのコスメを購入できるパーソナルカラー診断を行う店舗もありますが、予約が必要な場合があるので、必ずしたいアクティビティは先にお店に行って時間を確かめておきましょう。

もっと見る

小腹が空いたらおやつに屋台!


お昼を早めにとって、ちょっといい匂いに敏感になってきたら、屋台で食べ歩きもよし。土日はお昼頃から明洞のメインストリートに出現する屋台には、日本に上陸して大きなブームを巻き起こした韓国グルメがたくさん並んでいます。

アメリカンドッグの中にチーズが入っているハットグや、中毒性があると言われる韓国風海苔巻きのキンパ、オレオのチュロスやフルーツ飴など、サクッと食べられる美味しいグルメがたくさん。みんなでワイワイシェアしても楽しそうです。

ディナーは屋台でマッコリと


夜になったらご飯を食べに屋台を目指しましょう。おすすめの屋台は広蔵市場にある「うまいもん通り」。明洞駅から6駅先の鍾路5街(チョンノオーガ)駅から徒歩2分という好立地なところに位置する、屋台と市場が一緒になったようなスポットです。屋台はお昼頃から混み合っており、地元の人もご飯を食べに訪れ毎晩ワイワイ盛り上がります。

広蔵市場に着いたら、たくさんの屋台があるので好きな屋台を選んで座ります。おばちゃんが美味しそうな大きな鍋に韓国料理をたくさん作って待っています。座ったらメニューを渡されるので、メニューを見ながらどれを何人前かおばちゃんに頼むと、どんどん食事が出てきますので、美味しく食べましょう。

 

おすすめメニューは、病みつきになる韓国海苔巻きとその場で捌いてくれるタコ。特に、タコはさっきまで生きていたものを使ってくれるので、口の中で動く感触まで楽しめます。

お会計は最後に現金のみの対応となっているので、気をつけてくださいね。

東大門へ移動してショッピングの続き


先ほど紹介した「うまいもん通り」こと広蔵市場の2駅先は、ショッピングデパートが豊富な東大門エリアとなっています。このエリアにはブランドの免税店が入っているところ、プチプラファッション店が入っているところなどたくさんのデパートがあります。

中には朝4〜5時まで営業しているデパートもあるので、宿泊先にいく前にしっかり最後まで買い物ができるのがありがたいですね。次の日のフライトの関係で、買い物は一日だけ!という方の最後の砦になりそうです。

ハローapMには地下1階から6階までプチプラファッション店が揃っていますが、値下げ交渉も可能。素敵な掘り出し物を探してみましょう。

宿泊はチムジルバンで!


一泊二日の旅行なら、ちょっと素敵なホテルも良いですが、個人的なおすすめは韓国版スーパー温泉のチムジルバン。東大門エリアにあるSPAREXは24時間営業です。

入場の際は手ぶらでOK、タオルと館内着を貸してくれます。大きな鞄も受付で預かってくれるので、荷物が多くても大丈夫ですし、個人用ロッカーもあります。館内には大きなお風呂と岩盤浴、フリーWiFi仮眠スペースも設置されているので快適に過ごせます。

 

食堂は24時間営業しており、どんな時間でも美味しい韓国料理を食べることができるので、食べ忘れた料理も食べられます。

隣には先ほど紹介したハローapM、同じビルにもたくさんのお店が入っているので、朝起きて空港に向かうまでの間もショッピングを楽しめるのが良いところ。

■詳細情報
・名称:スパレックスサウナ(東大門グットモーニングシティ店)
・住所:ソウル市 中区 乙支路6街18-21グットモーニングシティビル地下3階
・マップ:
・アクセス:東大門歴史文化公園駅から徒歩5分
・営業時間:24時間
・定休日:なし
・電話番号:02-2118-4400
・料金:5:00~20:00までは9,000ウォン、20:00〜5:00までは14,000ウォン

お土産の買い忘れはない?明洞で最終確認を

SPAREXのある東大門エリアから仁川空港までは、直通で空港にいくことができません。そこで、もし時間に余裕があるなら、最後に明洞にもう一度寄ってお土産の買い忘れがないかどうか、確認のショッピングをしてみても良さそうです。

韓国・ソウルなら一泊二日で十分満喫できます!

ソウルなら、空港から1時間で市内中心地に移動できますし、明洞や東大門などのオシャレスポットへ地下鉄で簡単にアクセスできるので、一泊二日で十分楽しむことができます。

土日を利用して行くことができるので、女子会の開催地としてもぴったり。ぜひ今年は休みを利用して韓国・ソウルを旅してみましょう。

もっと見る