和歌山県有田市にある無人島・地ノ島で、プライベートキャンプが楽しめる「プライベートエリアプラン」の予約受付が開始。

これは、誰でも出入りできるメインビーチから離れた内陸地のフィールドを、1日1組限定で貸し切れるというもの。グランピングテントやタープ、寝袋、BBQコンロセットなど一通りのキャンプグッズが無料で使うことができ、無人島でありながらアウトドア初心者でも気軽にチャレンジできるプランとなっている。

宿泊料は1泊2日で大人ひとり1万9800円が通常。だが、新設を記念して今年中は1万4800円で利用できるそうだ。

他にもさまざまなプランが用意されており、例えばシークレットエリアでの「サバイバルキャンププラン」なども。

こちらも同じく1日1組限定。だが、周りに広がるのは海と浜だけ。トイレもお風呂もない。貸し出されるのは必要最低限のキャンプグッズのみ。設備が充実したプライベートエリアプランとはうって変わって、サバイバル能力が試されるプランだ。

メインビーチでのキャンプや海水浴、BBQも、今年も通常通り営業する予定とのこと。

地ノ島にまつわる詳細は、公式ウェブサイトからチェックを。

『地ノ島』

【公式ウェブサイト】https://jinoshima.mujinto.jp/

もっと見る