スタバがついに鳥取に進出したり、自然が美しいなどと最近何かと鳥取の話題が出てきていますよね。皆さん訪れたことはありますでしょうか?近年では鳥取市方面の高速道路もつながって以上にアクセスが良くなりました。

 

景色も美しいですし、食べ物もカニや梨など素晴らしいものがたくさんあります。今回は私が、訪れて実際に皆さんにご紹介したい絶景風景についてご紹介したいと思います。見ればきっとあなたも鳥取に行きたくなると思いますよ。

鳥取県に行ってみての感想

photo by pixta

鳥取県の有名な観光スポットといえば、やはり鳥取砂丘ですよね。しかしながらそれだけではない鳥取県!海の透明度が高く美しい海岸や雄大な山、国宝に指定されている観光スポット・三徳山三佛寺など、他の県にはない魅力的な観光スポットがたくさんあります。

私が鳥取を訪れたのは春の季節で、気候もとても穏やかで非常に過ごしやすかったです。やはりまずは、定番観光スポットである鳥取砂丘に足を運んでみましたが、写真で見るよりもずっと美しく、どこまでも広がる砂の世界に吸い込まれていきそうでした。

 

波状に模様を描いた風紋を見ていると、まるで別の国に来たかのような不思議な気持ちになります。日本にいながら異国情緒を味わえる不思議な場所です!

鳥取県は真面目で誠実な人が多いそうですが、確かに人も優しく、旅をしていて嫌な気持ちになることは全くありませんでした。もちろんご飯もおいしいですよ♪

 

おすすめのベストスポット

photo by pixta

私がおすすめするのは、日本で最も参拝するのが難しい寺といわれる三徳山三佛寺です。このお寺は断崖絶壁に建てられており、険しい山を登らなければ参拝できません。全国にある国宝建築物の中でも、実際に見ることが難しいものの一つだと言えるでしょう。

ここは修行場であり、山登りのために開かれている場所ではないので安全柵もなくとても危険!なんとこの10年で3人の方が亡くなっているといいます。

しかしながら厳しい条件だからこそ、登れたときの喜びはひとしお!興味のある方は、事前にネットなどで情報を収集して、安全面を確かめてから登るようにしましょう。

 

これ見ずに鳥取来たというなかれ!「鳥取砂丘」

https://earthpix.net/wp-content/uploads/2021/01/8862543731_4b2ab00225_b.htmlhttps://earthpix.net/wp-content/uploads/2021/01/8862543731_4b2ab00225_b.html

photo by cotaro70s

ここに行かずに鳥取は語れませんよね。鳥取砂丘は日本一の砂丘ということで、国内外問わず多くの方が訪れるスポットとなっております。目の前全てが砂・砂・砂!という風景はまるで海外にいるような気分にさせてくれます。

 

この砂丘には、ラクダまでいるので、是非それに乗って砂丘を歩いてみましょう。まさにエジプト気分にしてくれることでしょう。

■基本情報
・名称:鳥取砂丘
・住所:鳥取県鳥取市福部町湯山
・アクセス:JR鳥取駅→日ノ丸・日交バス砂丘方面行きで22分、バス停:鳥取砂丘下車、徒歩すぐ
・電話番号:0857-22-3318 (鳥取市観光案内所)

 

因幡の白兎伝説「白兎海岸」

photo by pixta

因幡の白兎伝説の舞台となった海岸です。弓なりに砂浜が連なっており非常に美しい光景となっております。

沖に見える島が白兎伝説で白兎が渡った淤岐ノ島であるといわれており、海岸から島に点々と続き岩が伝説に出てくるワニザメに見えてきませんか?

 

また、この海岸はハマナス自生の南限地帯として国の天然記念物に指定されており、5月になると濃いピンク色の花が海岸沿いを色付けとてもきれいです。

■基本情報
・名称:白兎海岸
・住所:鳥取県鳥取市白兎
・アクセス:JR鳥取駅→日ノ丸バス青谷・鹿野温泉方面行きで35分、バス停:白兎神社下車、徒歩5分
・公式サイトURL:http://www.tottori-guide.jp/tourism/tour/view/22

 

絶壁に突如現れる!「三徳山三佛寺」

https://earthpix.net/wp-content/uploads/2021/01/8697904028_bb475ce0c1_b.htmlhttps://earthpix.net/wp-content/uploads/2021/01/8697904028_bb475ce0c1_b.html

photo by ftomiz

この断崖絶壁に建てられたお堂を初めて見た時は、あまりの凄さと美しさに時を忘れるほど見入ってしまいました。

この三佛寺のお堂は投入堂といわれ、かつて仏が断崖絶壁に投入れて作ったといわれており、そう思わざるを得ないほどの荘厳さです。

 

また、この投入堂を近くで見るためには、険しい山を登り、時には岩場に据え付けられてある鉄鎖を伝い登らなければならないほどの道のりとなっております。見に行く際は是非歩きやすい靴でチャレンジしてください。

■基本情報
・名称:三徳山三佛寺
・住所:鳥取県東伯郡三朝町三徳1010
・アクセス:JR倉吉駅→日ノ丸バス三徳山行きで38分、バス停:三徳山参道入口下車、徒歩5分
・営業時間:8~17時(投入堂参拝は~15時に登山届提出)
・定休日:投入堂は悪天候および積雪時は入山不可
・電話番号:0858-43-2666
・料金:入山料400円(宝物館拝観料込。投入堂への入山は別途200円)

 

驚くべき透明度!「浦富海岸」

photo by pixta

浦富海岸は、花崗岩でできている変化に富んだリアス式海岸となっております。

ここは鳥取でも有数の景勝地となっており、海の透明度がとても高いものとなっております。波、風が穏やかな時は最大25mの透明度に達し、それはもう素晴らしい景色となっております。

 

この浦富海岸では、遊覧船やカヌーツーリングを楽しむことも、絶壁に沿って探勝することもでき様々な方面で、浦富海岸を満喫することができます。

■基本情報
・名称:浦富海岸
・住所:鳥取県岩美郡岩美町
・アクセス:JR岩美駅→日交バス鳥取方面行きで5分(鳥取駅から同バス岩井温泉行きで30分)
バス停:浦富海岸口下車、徒歩15分

 

東の富士山、西の大山!「大山」

photo by pixta

大山は全国各地に愛好家を抱える名峰として、鳥取砂丘に並ぶ鳥取の自然遺産です。

その美しさに、東の富士山、西の大山と言わしめるほどの美しさです。しかし、富士山と違って山容は非常に複雑で、見る角度によって全く表情を変えるので、あなたを決して飽きさせることがない山です。

 

登山愛好家はもちろん、冬は雪が積もるため多くのスキーヤーやスノーボーダーでにぎわいます。

■基本情報
・名称:大山
・住所:鳥取県西伯郡大山町大山
・アクセス:JR米子駅→日交バス観光道路経由大山寺行きで50分、バス停:大山寺下車
・電話番号:0859-52-2502 (大山町観光案内所)

もっと見る

TVで見たことある!「江島大橋」

14781816175_0e26d738b4_b14781816175_0e26d738b4_b

photo by mstkeast

江島大橋という名前は知らなくとも、皆さんきっとこの風景に見覚えがあると思います。とある自動車のCMロケ地となり、放送後あまりの傾斜にCGじゃないのか?と物議を醸したあの橋です。

 

あれはCGではなく実際にある橋です。鳥取県と島根県を結ぶ橋で、通る船の影響でこのありえない坂になったとのこと、ベタ踏み坂という愛称で今でも多くの観光客がベタ踏みしに訪れております。

■基本情報
・名称:江島大橋
・住所:島根県松江市八束町から鳥取県境港市渡町
・アクセス:JR境港駅より車で約10分

 

賽の河原

ayakaさん(@aa8caa)がシェアした投稿 – 2017 9月 26 4:22午前 PDT

賽の河原とは、この世とあの世の境にある川「三途川」の河原とされています。親に先立って亡くなった幼い子供が、親を供養する石の塔を積み重ねると、鬼が来て塔を壊すという言い伝えが残されています。 秋には日本屈指の紅葉スポットとしても人気です。

■詳細情報
・名称 :賽の河原
・住所:鳥取県西伯郡大山町大山
・アクセス:米子駅からバスで50分
・公式サイトURL:http://www.daisen.jp/p/kankou/4/yamagawa/15/

 

川床

Ryunan Kimさん(@ryunankim)がシェアした投稿 – 2017 9月 24 12:28午後 PDT

川床は、川の水が流れる音や自然林に生息する鳥のさえずりを聞きながらゆったりとした時間を過ごすことができる人気観光スポットです。キャンプ場からスタートして大山の登山口まで繋がる道もあり、トレッキングルートとしても大人気です。

■詳細情報
・名称 :川床
・住所:鳥取県西伯郡大山町豊房
・アクセス:米子駅からバスで50分
・公式サイトURL:http://www.kotoura-kankou.com/kotora-leisurely/drive-cycling-course/daisen_kawadoko-course/

 

湖山池

湖山池は、砂丘の発達により海と切り離された潟湖(ラグーン)で、日本一の面積を誇ります。池中には五つの小島が浮かんでおり、四季ごとに風景がどんどん変化していきます。船で遊覧することもできるので、興味のある方はぜひ訪れてみてください!

■詳細情報
・名称 :湖山池
・住所:鳥取県鳥取市高住
・アクセス:JR鳥取駅からバスで20分
・公式サイトURL:http://www.koyamaike.jp

 

これらはほんの一部です

いかがでしたか?素晴らしい絶景ばかりですぐにでも鳥取へいきたくなりませんか?

私も行ったことがなかった頃は鳥取なんてと馬鹿にしていた時期もありましたが、あの頃の自分に喝をいれたいくらい、鳥取にはまっております。

そのほか鳥取には羽合温泉をはじめとする数多くの温泉地でもありますので、温泉に入り、カニを食べるついでに絶景も見に行きませんか?

もっと見る