「バターのいとこ」って、どんなお菓子?


那須発、“ふわっ、シャリッ、とろっ”の3つの食感が楽しいお菓子「バターのいとこ」。酪農王国でもある栃木県・那須で、おいしいバターを作る際、バターとともにできるのが「無脂肪乳」。無脂肪乳は安く販売されていますが、その価値を高めるために誕生したお菓子なんだとか。

東京・代々木上原の人気レストラン『PATH』のオーナーシェフ、後藤裕一氏監修のもと、フランスの地方菓子「ゴーフル」をベースに、バターがふわっと香る、もっちりとやわらかな生地で無脂肪乳のミルクジャムをサンドしたスイーツが生まれました。

待望の新フレーバーがついに登場!


「バターのいとこ」は、全国で販売されると行列となり、通販では2~3ヶ月待ちという人気ぶり。そんなバターのいとこに、今回新フレーバー「塩キャラメル」が新登場!羽田空港第2ターミナルに新しく誕生した『サマンサタバサグローバルアイランド』とのコラボで、このお店でしか買えない、特別感あふれるフレーバーですよ。

バターのいとこ 塩キャラメル(3枚入)
価格:900円(税込972円)
販売店舗:サマンサタバサグローバルアイランド 羽田空港第2ターミナル店(※同ショップでの限定商品)
https://butternoitoko.com/
[PR TIMES]


もっと見る