7月下旬、大阪市浪速区の商業施設「なんばパークス」内に、都市型テーマーパーク「リトルおやつタウン Namba」がオープンする。「ベビースターラーメン」などを製造する「おやつカンパニー」が、創業70周年の事業として三重県の自社工場隣接地に昨年7月開業した「おやつタウン」に次ぐ、2ヵ所の施設となる。

世界にひとつだけのベビースターラーメンが作れる体験コーナーや、デジタルコンテンツを駆使したアミューズメントエリア、ベビースターラーメンを使ったユニークな料理が味わえるフードエリアを展開予定。

じつは、この手の体験型テーマパーク、「カップヌードルミュージアム」しかり、大人にも人気が高く、「おやつタウン」も開園から半年ですでに28万人を越える来場者数を記録するほどの盛況ぶり。

新型コロナウイルスによる影響で、多くのテーマパークが臨時休園の措置をとる昨今。一日も早い収束と、多くの人が安心して施設を訪れる日がきますように……。

 

※2020年6月25日追記/新型コロナウイルスの影響で開業日は延期となりました。詳しくはホームページをご確認ください。

「おやつタウン」内観パース

もっと見る