美肌の湯「湯郷温泉」は山海の幸も豊富

豊かな自然に恵まれた美作市は、西日本有数の湯の国でもあり、なかでも1200年以上の歴史がある湯郷温泉は、別名「鷺の湯」とも呼ばれ、湯治の湯、美肌の湯として人々に親しまれてきました。地元の山の幸に加え、瀬戸内海と日本海両方の海の幸を味わうこともできるのも、この土地ならでは。

湯郷温泉だからできる!5つの「暮らしの体験」

湯郷温泉ならではの「自然を満喫する暮らしの体験×温泉」を、1日1組限定で三密を回避し、安心・安全・心に残る旅をお客様に楽しんでいただきたい、そんな想いから生まれたのが、5つ「暮らしの体験」です。

天空の小部屋 ~季節のハーブティーと雲海付き~


ここでは、のんびりと雲海を眺めながらのティータイムが過ごせます。窓の外の見渡す限りの雲の波と、季節のハーブティーをお楽しみください。雲海のベストシーズンは10月~11月と2~4月。特に11月は7割~8割ほどの確率で見ることができます。
※自然現象のため、雲海が発生しない可能性もあります。

旬の野菜収穫&産みたて卵でカラフルバームクーヘン作り体験


農薬や化学肥料を使わない野菜作りをしている「ほのぼのハウス農場」にて、野菜収穫体験を行います。生命力に溢れた瑞々しい旬の野菜と、元気に走りまわる鶏のほんのり温かい卵が待っています。薪を使った野焼きで、野菜の自然な色が楽しいカラフル・バウムクーヘン作りにも挑戦。格別な味わいが楽しめますよ。

お茶畑のど真ん中ピクニック


海田(かいた)の空と山、畑の澄んだ空気に身をゆだね、茶畑のど真ん中でピクニック気分でティータイム。どこか懐かしさを感じる、昔ながらの自然と営みがつづく場所でほっと一息つけば、日常の忙しさから完全に解放されそうです。

田舎暮らしエクスペリエンス


湯郷温泉に暮らす人々の、日々の暮らしを少しだけ切り取ってお裾分け。薪割り、野菜の種まき、山菜摘み、麦踏み、柿とり、落ち葉焚火など、都会ではできない体験ばかり。日本の四季を味わうことで、ここが第二の故郷に思えてくるかも。

低カロリー!極上のしいたけParty


創業58年の老舗しいたけ農園、美作しいたけ園は、天皇陛下がご来訪されたこともあります。自分で収穫したしいたけを焼いて食べたり、いろいろ試してベストマッチの調味料を探したりと、極上のしいたけを味わい尽くせますよ。

※体験名称や料金等に関しまして、今後変更となる場合があります。

「暮らしの体験」公式サイト:https://www.spa-yunogo.com/
予約・お問い合わせ:TEL 0868-72-2636 Mail:info@spa-yunogo.or.jp

 
[@Press]


もっと見る