宮城県の大崎市にある潟沼をご存知ですか?山の中に突如現れる真っ青な湖。その鮮やかな色に、本当に自然の色なの?と疑ってしまいそうです。

しかし、次に行ってみると、全然違う色だった。なんてこともよくあるそうです。紅葉も綺麗で、行くたびに違った景色を堪能できるので、飽きないこと間違いなし!

 

1,000年以上前の火山爆発により生まれた湖。

519

519

photo by kaori

潟沼は、今から1000年以上前の火山爆発により生まれたカルデラ湖。宮城県の大崎市鳴子というまちにあります。大崎市鳴子は、山形県との県境のまちです。

地元の人によると、湖水の綺麗なブルーは水に含まれる硫黄の量により生まれているとのことです。そのため、湖の周囲には硫黄の独特の香りが立ち込めています。

 

魚の生息していない湖

599599

Photo by kaori

潟沼は世界でもトップクラスの酸性湖。そのため、魚は生息していません。サンユスリカというユスリカの一種が大量に生息していますが、この蚊は人を刺したりすることはないそうなので、安心して絶景を楽しめます。

 

色は青以外のときも。すべては自然の趣くままに。

593593

photo by kaori

潟沼は、季節や天候によって色が変わるそうです。なので、真っ青だけではなく、エメラルドグリーンや白色の湖を見ることもできるそうです。

そして、いつ、どのような色に変わるのかは分からないそう。乳白色の湖もエメラルドグリーンに光る湖もとてもきれいなので、行ったときにどの色に出会えるのかも、楽しみの一つですね。
 

もっと見る

潟沼ではボートに乗りましょう

ボートに乗ると、より青い湖の世界を楽しめます。値段も600円(2015年5月現在)で時間無制限なので、思う存分絶景を楽しむことができます。

 

鳴子では、温泉や紅葉も一緒に楽しめます

潟沼のある鳴子は、山形県との県境にある鳴子峡が紅葉スポットとして有名です。

潟沼でも、綺麗な紅葉を楽しむことができます。また、鳴子は5つの温泉地をもち、1000年以上の歴史を持つ温泉郷としても栄えているので、絶景を楽しんだ後はゆっくり温泉に入って癒されるのもいいでしょう。

 

潟沼へのアクセス

627627

Photo by kaori

最寄り駅となる鳴子温泉駅から潟沼までの道は舗装されており、徒歩40分くらいで着くとのことですが、急勾配が続く上に熊が出没するときもあるとのことなので、車でのアクセスをお勧めいたします。

身近なところでこのような絶景が楽します。ぜひ、訪れてみてください。あなたも、自然の生み出す鮮やかな色に感動せずにはいられないでしょう!

もっと見る