男の夏の下半身は「」で決まり。海も街もフェスもキャンプも、たった一枚でカバーできます。

じゃあ一体、どれを買うべき?

思い浮かぶのは、アウトドアブランドやサーフブランドのモノかもしれません。でも、じつはもっと多くの選択肢がある!

「ショートパンツからはじまるFreedomなライフスタイルを感じてほしい」

そんな思いで宮崎県からショートパンツカルチャーを発信しているライフスタイルブランド「」の「INDIGO RIP」というモデル。

大胆にデザインされたセンターラインにはインディゴ染の生地を使用。履きこむことで味わいが出ます。デニムパンツのように経年変化を楽しめる水陸両用ショーツは、なかなかありません。

ウエストにはキーループとコインポットを配置するなど、当然ですが利便性にも配慮。

表地のしっかりとしたハリもタウンユースを考えると嬉しいポイント。とはいえ、裏地は吸湿性・速乾性に優れるクールマックスのメッシュだから履き心地も軽やか!

とにかく、ブランドのアイデンティティとあわせて楽しみたい一枚。都内に取扱店がない希少性もイイですね〜。周囲とかぶりにくい。あ、もちろん、Made in Miyazakiです。

購入はオフィシャルwebページにて。1万6200円(税込)。

もっと見る