3年ぶりに復活!第31回YOSAKOIソーラン祭り


PR TIMES

2022年6月8日(水)~12日(日)、北海道・札幌の初夏の風物詩「第31回YOSAKOIソーラン祭り」がが開催されます(観覧チケットは4月24日(日)に販売開始)。開催場所は、大通公園を中心とする札幌市内各会場

3年ぶりの開催となる今回は、例年と異なる感染症拡大防止対策も施されるので、その一部を紹介していきます。

【その1】
大通パレード会場および大通公園西8丁目会場では、観覧エリアとその他のエリア(通行エリアなど)を分離。ここでの観覧には、チケット(有料)が必要です。パレードコースの沿道(桟敷席以外)からの観覧や、公園内通路からの観覧はできません。

【その2】
大通パレード会場はコースが縮小され(西9・10丁目は演舞無し)、例年と進行方向が逆向きになります(西7丁目から西5丁目に向かって進みます)。

【その3】
桟敷席には飛沫感染防止のための透明幕が設置され、演舞スペースと桟敷席の間には1mの演舞禁止エリアが設けられます。

【その4】
大通公園西8丁目会場の無料観覧スペースは設けられず、すべて「アリーナ席」として販売されます

感染対策についての詳細はこちら

イベント目白押し!今年は30周年記念パレードも


さまざまなコラボレーションで5日間の祭りの始まりを宣言するオープニングから始まり、北海道内外からご当地自慢の味が集まるイベント「北のふーどパーク」や、華やかなスペシャルイベント「ソーランナイト」、30周年を彩る数々のチームが登場する「30周年企画パレード」など、イベントが目白押し! 5日間の公式スケジュールの詳細はこちらからチェックしてみてくださいね。

今回は、「第31回YOSAKOIソーラン祭り」を紹介しました。3年ぶりの復活となる同イベントは、初夏の北海道・札幌を満喫できるイベントが満載です。特別な5日間を、お見逃しなく。

第31回YOSAKOIソーラン祭り
日程:2022年6月8日(水)~12日(日)
会場:大通公園をはじめとする札幌市内各会場(詳細はこちら
観覧チケット:有料桟敷席(大通パレード会場)および特別観覧席・アリーナ席(大通公園西8丁目会場)のチケットは4月24日(日)10時発売(詳細はこちら
公式サイト:https://www.yosakoi-soran.jp/

PR TIMES
 


もっと見る