こんにちは、AYANAです。まだまだ海外旅行に行くことは難しいこのご時世ですが、せっかくなので改めて国内旅行の魅力に目を向けてみるのはいかがでしょうか。

比較的移動距離が少なくてすむ近郊の観光スポットで、適度なソーシャルディスタンスを保ちながらゆっくりと観光を楽しむ、新たな旅のスタイルを見つけてみるのもいいかもしれません。

今回ご紹介するのは、広島県の宮島です。世界遺産・厳島神社が有名どころではありますが、今回は王道人気グルメから穴場カフェ、さらにテイクアウトグルメまで、宮島グルメの魅力を一挙にご紹介します。

宮島へのアクセス

JR広島駅から、電車で約30分。宮島への玄関口となる、宮島口駅へ到着します。駅から少し歩くとフェリーターミナルがあり、そこからフェリーに乗船して、約10分ほどで宮島へと上陸することができます。

ちなみにこのフェリーには、直接宮島フェリーターミナルへ向かう便だけでなく、大鳥居の近くまで接近することができる大鳥居便という特別な便もあるんです!海の上から大鳥居と厳島神社を眺められるため、最高の撮影スポットとなっているんですよ。

売切覚悟!開店直後を狙うべし「あなごめし 和田」

宮島に来たからには必ず食べておきたいグルメの一つが「あなごめし」。老舗人気店や有名店が数多くひしめき合っている中から、私は「あなごめし 和田」を選びました。

大通りから少しだけ外れた道にあるため、見逃さないようにご注意ください。

炊き立てのごはんの上に、ふわっふわのあなごがたっぷりとのせられています。あなごの焼き目の香ばしさと甘辛いタレがごはんに絡み合い、それはもう絶品でした……!

そしてこちらのお店、早めの時間に訪問しないと売り切れてしまう可能性があります!私が12時半頃に訪問した際は並ばず入店でき、注文もすぐにできたのですが、食後に店を出るとすでに売り切れの看板が立てかけられていました。



どうやら私はかなりラッキーなタイミングで入店できたようです。売り切れている場合はこのような看板が立てかけられていますので、ご注意を。必ず食べたいという方は、開店直後を狙って訪れるのがいいかもしれません。

■詳細情報
・名称:あなごめし 和田
・住所:〒739-0588 広島県廿日市市宮島町大町424
・地図: ・営業時間:11:00~15:00 売切れ次第終了
・定休日:火・木曜
・電話番号:0829-44-2115
・公式サイトURL:https://tabelog.com/hiroshima/A3402/A340202/34002191/

隠れ家的穴場カフェ「Cafe Lente(カフェ レンテ)」

ランチを食べた後でも、スイーツは別腹なのは私だけではないはず!こちらのカフェ「Cafe Lente」は、メイン通りからは少し外れた場所に位置しており、ゆったりと落ち着いた空気が流れていました。

店内には大きな窓があり、外の景色を眺めながらゆったり過ごすことができます。かなり広々としており、席と席の間隔も比較的広く設けられているため、密を回避しながら歩き疲れた体を休めましょう。

メニューはコーヒーを中心としたドリンクやスイーツが多く用意されており、私はその中からチーズケーキをチョイス。お好みのものを選んでみてください。

■詳細情報
・名称:カフェ レンテ
・住所:〒739-0588 広島県廿日市市宮島町北大西町1167-3
・地図: ・営業時間:11:00~16:00
・定休日:月・水・金曜
・電話番号:0829-44-1204
・公式サイトURL:https://tabelog.com/hiroshima/A3402/A340202/34019414/

カクテル専門店「GEBURA(ゲブラ)」のドリンクをテイクアウト

ビールやハイボールなど、ドリンク専門のバー「GEBURA」。牡蠣専門店のお店がプロデュースしており、広島特産のレモンをふんだんに使ったドリンクが有名です。



私はその中から、広島レモンハイボールをいただきました。のどごしがスカッとする炭酸と広島レモンのフレッシュさで、気分爽快に!

ノンアルコールドリンクのレモンソーダなども取り扱っているため、お酒が好きな人でも苦手な人でも、楽しむことができます。

こちらのドリンクはテイクアウトも可能なので、店内で密にならずゆっくりと街歩きをしながらドリンクを楽しんでも。現在は短縮営業をされているようなので、訪れる際は営業時間にご注意ください。

■詳細情報
・名称:GEBURA
・住所:〒739-0588 広島県廿日市市宮島町528-3
・地図: ・営業時間:12:00~16:00
・定休日:不定休
・電話番号:0829-44-2747
・公式サイトURL:https://tabelog.com/hiroshima/A3402/A340202/34024899/

宮島名物「揚げもみじ」を食べ歩き



広島土産の定番といえば、もみじ饅頭が有名ですよね。その中でも「揚げもみじ」は宮島ならではの逸品です。

通常のもみじ饅頭の周りにさくっとした衣がついていて、中のこしあんがアツアツになっている絶妙な組み合わせ!

こちらもさまざまなお店でテイクアウトできるので、食べ歩きにぴったりのグルメです。ここでしか味わえない名物にぜひチャレンジしてみて!

時間があれば、宮島水族館も



スナメリやトド、カワウソ、ペンギンなど、たくさんの生きものたちを見ることができる「宮島水族館」。

ペンギンとのふれあいタイムや生きものたちのお食事タイムなど、現在は感染予防対策として一部休止されているスケジュールもありますが、アシカライブは実施されていました!

空いている時間を狙えばゆっくりと鑑賞できるので、時間があればぜひあわせて訪れてみて下さい。可愛い生きものたちに癒やされますよ。

■詳細情報
・名称:宮島水族館
・住所:〒739-0588 広島県廿日市市宮島町10-3
・地図: ・営業時間:9:00~17:00 ※最終入館時間は16:00
・定休日:無休
・電話番号:0829-44-2010
・料金:一般(高校生を含む)1,420円、小中学生710円、幼児400円
・公式サイトURL:http://miyajima-aqua.jp/

密を回避しながら、絶品宮島グルメを堪能

なかなか遠方への旅行が難しい状況が続きますが、少しだけ足を伸ばして宮島グルメを堪能してみてはいかがでしょう。グルメはテイクアウトなどを取り入れつつ、適度なソーシャルディンスタンスを保ちながら楽しんでみてくださいね。

ちなみに新大阪駅から広島駅までは、なんと新幹線で片道1時間半で到着します!意外と近くアクセスも良好なので、関西圏の方はぜひ次の旅行プランに組み込んでみてくださいね!

【特集】NEXT JAPAN TRAVEL – あたらしい旅、だいすきな場所。-


TABIPPO.NETでは、新しいスタイルでの国内旅行について特集しています。他の記事もぜひチェックしてみてください!
特集を見る

もっと見る