みんなが年末に行きたい温泉地ランキング!東日本、西日本の1位はアソコ!

日に日に増す寒さが身に染みる今日この頃、温泉が恋しくなってきますね。休日や年末年始に、温泉で体をじっくり休めてみてはどうでしょう。DeNAトラベルが実施した国内人気温泉地ランキングより、みんなが年末に行きたいと思っている人気温泉地をご紹介します。

東日本第1位は?

東日本の人気温泉地ランキングがこちら。

1位 草津温泉
2位 下呂温泉
3位 箱根温泉郷
4位 熱海温泉
5位 奥飛騨温泉郷

みんなが年末に行きたい温泉地ランキング!東日本、西日本の1位はアソコ!
草津温泉

ランキングトップに輝いたのは草津温泉でした。その理由は「近くて行きやすい」「有名なので一度行ってみたい」というもの。都内から日帰りで行ける距離にありながら、歴史の重みがあり、旅情をたっぷり感じられるので、旅の満足度も高そうです。

山間部の温泉郷では雪見風呂をぜひ体験したいものです。こちらはにごり湯と雪の感動風景が美しい奥飛騨温泉郷、平湯民俗館内の「平湯の湯」。道路が凍結していることもあるので、安全にはくれぐれもご注意を。

西日本第1位は?

西日本の人気温泉地ランキングがこちら。

第1位 湯布院温泉
第2位 別府温泉
第3位 黒川温泉
第4位 城崎温泉
第5位 道後温泉

西日本のランキングはトップ3を九州が占めるという結果に。1位に輝いた湯布院は温泉もさることながら、街歩きが楽しいことが人気の秘訣のよう。

ミニチュアサイズのショップが並ぶ「Yufuin Floral Village」は必見です。まるで不思議の国に迷い込んだ気分。どこでシャッターを押しても素敵な写真が撮れますよ。

2位の別府は湯煙がもくもくと立ち上り、朝焼け・夕焼けの時間帯が特にきれい。1位の湯布院から距離も近く、一日で両方回ることも可能です。

東日本・西日本ともに、歴史ある温泉地が人気のよう。たっぷり時間がとれる年末年始の時期に、ちょっと遠出してみるのもいいかもしれません。帰りは湯冷めしないように温かくしてお出かけくださいね。温泉で心身をリフレッシュして、清々しい気分で新年を迎えましょう!

[Photos by shutterstock.com]


もっと見る