オルトカフェ(ORTO CAFE)「モンゴリアンベリーとレモンのソーダ」

抗酸化成分アントシアニンやビタミンCが豊富に含まれるという「モンゴリアンベリー」とレモンをミックスしたソーダが、福岡の「オルトカフェ」に登場以来人気を呼んでいます。ヘルシーで爽やか、見た目も鮮やかなこれから注目のドリンクを紹介します。

モンゴリアンベリーとレモンのソーダが人気

オルトカフェ(ORTO CAFE)「モンゴリアンベリーとレモンのソーダ」

福岡市中央区にある野菜をコンセプトにした「オルトカフェ」で、4月から新しく加わったドリンクメニュー「モンゴリアンベリーとレモンのソーダ」が話題を集めています。モンゴリアンベリーとは、モンゴル産の黒クコ。抗酸化成分アントシアニンのほかビタミンCが多く含まれ、モンゴルの厳しい自然環境でしか収穫できないと言われる希少な果実として知られています。

レモンソーダには、地元福岡の宗像産レモンを使用。そこにモンゴリアンベリーシロップをプラスし、甘酸っぱいソーダが完成しました。モンゴリアンベリーの鮮やかな赤紫色のシロップをストローで混ぜ合わせると、全体がフレッシュなピンク色に変化するという見た目も美しい爽やかなドリンクです。

価格: 600円(税込)

福岡県産の素材を使ったメニューがそろう「オルトカフェ」

オルトカフェ(ORTO CAFE)

イタリア語で「菜園」を意味するオルトという言葉から名づけられた「オルトカフェ」。福岡県福津や宗像を中心に、九州産の果物や野菜を使用した商品を多く展開しています。人気の食パンを始めとするパンやサンドイッチ、スイーツなどを提供する自然派のカフェです。

【オルトカフェ(ORTO CAFE)】

住所: 〒810-0023 福岡市中央区警固1-15-51 La casa di ORTO 1F
営業時間: 平日12:00~22:00、土日祝8:00~22:00
TEL: 092-739-5110
Instagram
Facebook
オンラインストア: http://www.orto-net.com/

[@Press]


もっと見る