新しいカタチのコーヒースタンド、渋谷に続き2号店がオープン

Coffee Shop とCoffee Lover をつなげてきた日本最大級のコーヒー専門WEBメディア「Good Coffee」が運営する新しい形態のコーヒースタンド「THE LOCAL COFFEE STAND」。2号店が福岡・博多にオープン。こちらのコーヒースタンドでは、コーヒー豆の自家焙煎は行わず、Good Coffee に掲載されているショップの中から、ヘッドバリスタの大槻 佑二が毎月1ロースターをセレクトしているのだそう。そのため、福岡にいながら国内外の人気ロースターが焙煎する高品質なコーヒーを楽しめます。

3月のコーヒー豆は、ドリップコーヒーを東京・神保町「GLITCH COFFEE&ROASTERS (グリッチ コーヒー&ロースターズ)」から、エスプレッソを山口・下関「CRAFTSMAN COFFEE ROASTERS (クラフツマン コーヒー ロースターズ)」から用意して、訪れるお客さまをお迎えします。また、今後は人気ロースターから焙煎士やバリスタをゲストに招くイベントも開催予定だとか。

Good Coffeeとは

国内外のおいしいコーヒースタンドやコーヒーにまつわるニュース情報を紹介する専門サイトです。共催・運営する「TOKYO COFFEE FESTIVAL」では、毎回全国の注目ロースターが集まり、コーヒーにまつわる提案やライブパフォーマンスなどが行われており、多くのコーヒーラバーたちを魅了している。

THE LOCAL COFFEE STAND FUKUOKA
住所:福岡県福岡市博多区博多駅東 2-14-1
座席数:17席
営業時間:9AM – 11PM (*プレオープン時)
アクセス:博多駅筑紫口より徒歩約5分
HP:http://thelocal2016.com/fukuoka/
[PR TIMES]


もっと見る