バードAsahiです。イスラエルは歴史的、伝統的、宗教的な建物、場所、自然、人々が多数混在する観光スポットで、世界中から多くの学者や巡礼者などの旅行者が訪れています。

今回は世界遺産として誰もが知っている「バイブル」をテーマにした施設など、15スポットをご紹介します。

 

エルサレム旧市街

photo by pixta

イスラエル東部にあるエルサレムはユダヤ教、イスラム教、キリスト教の聖地で、かつては城塞都市として知られていた大変古い時代からある宗教都市です。

このエルサレムの旧市街は伝統的なムスリム地区、キリスト教徒地区、ユダヤ教徒地区、アルメニア人地区の4つの区画に分けられていて、エルサレム旧市街はすべて石畳になっています。

町全体を歴史的貴重な遺物として歩いて見学もできるので、要チェックの観光スポットです。

■詳細情報
・名称:エルサレム旧市街
・住所:エルサレム,イスラエル

 

イスラエル博物館

photo by shutterstock

イスラエル博物館には世界的に有名な死海文書があります。ここは考古学に興味のある人にも大変勉強になるスポットで、館内ではメソポタミアとエジプト両文明の影響を受けたエルサレム出土の品々も展示しています。

その他にもヨーロッパの美術品から現代アートまで見ることができます。見応え十分との評判なので、見学には半日から一日は必要だと思います。

■詳細情報
・名称:イスラエル博物館
・住所:Derech Ruppin, Jerusalem, イスラエル
・営業時間:10時00分から17時:00分まで
・電話番号:+972 2-670-8811
・公式サイトURL:http://www.imj.org.il/

 

嘆きの壁 (西の壁)

photo by shutterstock

ユダヤ教の人が西の壁と呼んでいる嘆きの壁は、彼ら彼女らの祈りの場として大変有名です。壁に向かって女性が右、男性が左と男女別々に祈る姿に、何か衝撃を受ける人も少なくないようです。

異文化体験とはまさにこのような姿を見る事であるとの評判なので、一生に一度は訪問してみたいイスラエルの観光スポットです。

■詳細情報
・名称:嘆きの壁 (西の壁)
・住所:エルサレム,イスラエル

 

オリーブ山

photo by shutterstock

エルサレム市街を遠望できるスポットとして知られているオリーブ山は、なんと! 死者が蘇る場所として聖書に記述がある場所なのです。そのため、オリーブ山の麓にはお墓が沢山あります。

また、イエスがこの山でお祈りや説教をして夜を過ごしたりと、クリスチャンとっては憧れの場所だとも言えると思います。エルサレムに訪問する時は、オリープ山からスタートすると良いかも分かりません。

■詳細情報
・名称:オリーブ山
・住所:エルサレム,イスラエル

 

聖墳墓教会

イエスが十字架にかけられた場所に建っていると言われている聖墳墓教会は、イスラエル観光でも最大の見所です。巨大な教会内に入るとイエスの亡骸を安置したとされている細長い石があったり、教会の真ん中にあるドームにはイエスが復活した石のお墓があります。

世界中の巡礼者がこの教会を拝するために長蛇の列を作る、まさにここはキリスト教の聖地なので、しっかり見学する必要のあるイスラエルの観光スポットだと思います。

■詳細情報
・名称:聖墳墓教会
・住所:エルサレム,イスラエル

 

ダビデの塔博物館

photo by shutterstock

歴史的建造物であるダビデの塔。そこは以前「要塞」としてエルサレムを守るために作られたものでした。現在は世界中から集まる人々のための観光スポットになっています。

この博物館ではイスラエルの古代から建国までの歴史を楽しく勉強できます。さらにダビデの塔に登って回りを見渡せば、エルサレム旧市街を眺める事もできます。

ちなみに夜は、ライトアップやプロジェクションマッピングなどのショーがなかなかの人気で、イスラエル観光オススメの博物館と言えると思います。

■詳細情報
・名称:ダビデの塔博物館
・住所:affa Gate, Jerusalem
・公式サイトURL:https://www.tod.org.il/en/museum/about-the-museum/

 

ヤド・ヴァシェム (ホロコースト記念館)

エルサレムのヘルツルの丘の西にあるイスラエルの国立記念館「ヤド・ヴァシェム」。ホロコーストに関わる図書館や学校、歴史博物館など色んな施設がある観光スポットで、ナチスによるユダヤ人被害者のインタビュー映像などを見ることができる場所です。

日本ではこのような悲惨な出来事を学ぶ事は難しいとの事なので、実際にイスラエルに訪問するチャンスがある人には特にオススメの記念館です。ユダヤ人がこの地に建国した理由が分かるかもしれません。

■詳細情報
・名称:ヤド・ヴァシェム
・住所:Mount of Remembrance | Mount Herzl,Jerusalem 91034,Israel
・電話番号:+972 2-644-3400
・公式サイトURL:http://www.yadvashem.org/

 

マサダ国立公園

この国立公園の名前、「マサダ」とはヘブライの言葉で「要塞」を意味していると言います。実はイスラエルのユダヤ民族にとっての聖地で、大昔の戦争によるユダヤ人自決の悲劇の砦として今でも記憶されているようです。

また、ローマ帝国のヘロデ王がマサダに豪華な宮殿を建てていますが、今も当時の面影をマサダに残る遺構から想像する事ができると思います。聖書の歴史がより詳しくなるイスラエルの観光スポットです。

■詳細情報
・名称:マサダ国立公園
・住所:Masada, イスラエル
・営業時間:8時00分から16時:00分まで(金のみ15:00分まで)
・電話番号:+972 8-658-4207
・公式サイトURL:http://www.parks.org.il/

もっと見る

園の墓

photo by shutterstock

エルサレムの北にある園の墓は、イギリスのゴードンという軍人さんが発見した場所で、現在はイスラエル観光でも有名なスポットの一つとして知られています。

実はイエスのお墓はここではないかという事で、この場所がゴルゴタ丘であると確信する人も少なくないようです。また、イエスが復活した場所とも言われているので、聖書の世界を楽しみたいと人にはオススメです。

■詳細情報
・名称:園の墓
・住所:エルサレム,イスラエル

 

ゲッセマネ園

photo by shutterstock

新約聖書でエルサレムのオリーブ山の麓にあったというゲッセマ園は、イエスと彼の使徒たちが最後の晩餐のあとに祈りを捧げた場所です。

ゲッセマネ園は、そこがオリーブの木の植えられた庭園のような場所なのでついた名前ですが、またこの園ではイエスがユダの裏切りにあい、捕らえられた場所でもあるようです。

しかし、実はイエスは普段からこの場所でお祈りしていたようです。何か特別感のあるイスラエルの観光スポットだと思います。

■詳細情報
・名称:ゲッセマネ園
・住所:エルサレム,イスラエル
・電話番号:+972 2-626-6444
・公式サイトURL:http://www.gethsemane-en.custodia.org/

 

神殿の丘

photo by shutterstock

エルサレムの旧市街にある神殿の丘はユダヤ教とイスラム教の聖地として知られています。その神殿の丘に建っている岩のドームは大変有名なイスラム教のモスクです。

この丘はユダヤ教とイスラム教という、二つの宗教にとって最も重要な場所なんだそうです。というのも、昔はこの丘にユダヤ教の神殿があったそうで、旧約聖書が伝える神聖な場所になっています。

■詳細情報
・名称:神殿の丘
・住所:エルサレム,イスラエル

 

死海

photo by shutterstock

死海はイスラエルの首都テルアビブから車で約2時間強で到着する所にありまして、藻などが生息しているそうですが、お魚は住めない、まさに”死の海”として有名です。

古くは塩の海とも呼ばれた死海は普通の海水の塩分より約10倍も濃いため、人が死海に入っても決して沈まない、非常に珍しいスポットの一つとして知られています。

ちなみに、死海の塩は舐めない方が良く、舌が痛くなって大変な目に合うので注意が必要ですが、勇気のある人には苦痛も関係ないかもしれません。

■詳細情報
・名称:死海
・住所:アラビア半島北西部

 

受胎告知教会

JUNさん(@blue6408)がシェアした投稿 – 2017 8月 15 6:36午前 PDT

イエスの実家として知られているイスラエルのナザレには受胎告知教会があります。ここは聖母マリアさまが精霊により身ごもったことを、天使ガブリエルから知らされた事を記念にして建てられた教会です。

実はマリア様はここの洞窟に住んでいたと伝えられていて、教会はその洞窟の上に建てられているそうです。観光で一度は行ってみたいスボットですね。

■詳細情報
・名称:受胎告知教会
・住所:Nazareth, Israel

 

ガラリア湖

photo by shutterstock

イスラエルの最も大きな湖として知られているガラリア湖は、イエスがこの湖周辺を中心にした福音活動を行ったとして大変有名な所です。

当時のガラリア湖は多くの船が行き交うスポットで、漁師であった使徒のペテロたちもこの湖で声をかけられ、イエスと行動を共にするようになったそうです。

新約聖書の世界に浸りながら、ゆったりと時間を過ごす事のできる観光スポットです。

■詳細情報
・名称:ガラリア湖
・住所:イスラエル北部

 

カルメル山

photo by shutterstock

イスラエルの北の都市、ハイファにあるカルメル山は先史時代の洞窟遺跡がある所で、古くから人間が隠れ住んでいた山のようです。またキリスト教の聖地の一つとしても有名で、クリスチャンたちが修道生活を行っていた山でもあるので色々と興味が湧きます。

現在はバハイ教の聖山としてあるようですが、ぜひ訪ねたいイスラエルの観光スポットの一つです。

■詳細情報
・名称:カルメル山
・住所:ハイファ,イスラエル

 

まとめ

いかがでしたか? イスラエルは本当に魅力ある海外の観光地の一つです。そこには探究心をくすぐる貴重な歴史資料がたくさんあります。

また、住む人々は伝統的、宗教的な生活を毎日送っているようにも見えます。この三大宗教の聖地がある珍しい観光スポットに一度は訪ねてみたいものです。

 

イスラエル観光について調べている方に人気の商品はこちらです

created by Rinker
ダイヤモンド社
¥2,090(2021/01/12 10:23:11時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ヴィアンヌVIANE
¥1,378(2021/01/12 14:28:02時点 Amazon調べ-詳細)

もっと見る