インドネシアのソウルフードといえば、ミーゴレン。そして食事の後は必ずデザートがつきもの。

「ならば一緒にしたらどうだろうか?」という発想から生まれたのがミーゴレン味のアイスだ。なんともユニークなこのフレーバーを手掛けたのは、オンライン販売に特化した手作りアイスクリームメーカー「Holi Ice Cream」

オーナーのEvelyn Djoenaedi氏とStephen Ganda氏のによると、もともと家でミーゴレン味のアイスを作っていたが、周囲から非常に好評だったため今回発売に踏み切ったそうだ。その甘すぎない味の決め手はどうやらオニオンフライにあるらしい。

現在、WhatsappTokopediaで注文を受け付けており、同メーカーではほかにも赤ワイン味コーンフレーク味といった珍味系アイスクリームを販売している。

クリーミーで甘そうな見た目だが、その味は、はたして……。

もっと見る