皆さん、東インドに位置する「プリー」という街をご存知ですか?なかなか有名ではありませんが、隠れたインドの癒しスポットです。今回はインド全域で疲れたアナタのためにプリーの魅力をご紹介しようと思います!是非、参考にしてみてください。

 

プリーという町

https://earthpix.net/wp-content/uploads/2021/01/shutterstock_163054925.html

https://earthpix.net/wp-content/uploads/2021/01/shutterstock_163054925.html

photo by shutterstock

プリーはオリッサ州東部のベンガル湾沿いに面する宗教都市として有名です。ヒンドゥー教の4大聖地の1つジャガンナート寺院の所有地だからです。インド人にとってプリーといえばジャガンナート(巡礼地)なんですが、もう1つビーチリゾートという側面もあります。

インドでは珍しく新鮮なお魚が食べれたり、サーフィンなんかも出来ちゃいます。ゆっくりのんびりする場所としてプリーがあります。

 

とっても愛されているジャガ様

https://earthpix.net/wp-content/uploads/2021/01/shutterstock_304997093.html

https://earthpix.net/wp-content/uploads/2021/01/shutterstock_304997093.html

photo by shutterstock

プリーの神様「ジャガンナート」=「世界の主」を意味します。ヒンデゥー教の神様の一人です。コルカタでもジャガ様柄のカバンを持つおばさん、ジャガ様柄のTシャツを着るおじさんを見かけます。プリーでは、とてもインド人に愛されている様子が分かります。

トラックにジャガ様のシール!お店の看板にジャガ様のペイント!町中でかわいい神様“ジャガ様”を見ることが出来ます!

 

ジャガンナート寺院

https://earthpix.net/wp-content/uploads/2021/01/shutterstock_197923832.html

https://earthpix.net/wp-content/uploads/2021/01/shutterstock_197923832.html

photo by shutterstock

ヒンドゥー4大聖地のひとつ。現在ではオリッサの人々の生活と文化に深く結びついた存在となっており町を歩くと至る所でジャガンナートを目にすることが出来ます。また寺院にはヒンドゥー教徒以外入ることは出来ません。近くの図書館の屋上から眺めることになります。本物の神様を見ることが出来ない僕たちは、ホテル・サンタナにあるのを見に行くことにしましょう!

■詳細情報
・名称:ジャガンナート寺院
・住所:Sri Nahar, Temple Rd, Puri, OD, India
・アクセス:C-TロードからV.I.Pロードに入りGrandロードを左に突き当たり。自転車で約20分ほど。
・営業時間:図書館は10時〜12時、14時〜17時 日曜は休み
・料金:図書館への寄付は10ルピー程度

 

門前町

アクセス V.I.Pロードから突き当たり。ジャガンナート寺院の向かえ。時間 店が開くのは10時から閉まるのは22時前後宗教儀礼に使う道具のお店やお土産屋さんなどは寺院向かって右側、布のお店などは向かって左側にあります。熱心な信者たちも見ることができる貴重な場所です!

 

SEA BEACH/漁村/海岸沿い

https://earthpix.net/wp-content/uploads/2021/01/dcim202goprogopr8230.html

https://earthpix.net/wp-content/uploads/2021/01/dcim202goprogopr8230.html

photo by Kazuki Kiyoswa

プリーの生活の様子がよく分かります。プリーでは毎日、新鮮なお魚が取れるので、ホテル・サンタナでは「お刺身」を食べることが出来ます。日本を離れてしばらく食べることのできなかったお刺身をここで食べてみてはいかがでしょうか?また、サーフィンをすることも出来ます!

こちらでは“波に乗る人”はかなり珍しくたちまち有名人に!町を歩いていると「よっ!今日は乗らないのかい?」とサーフィンのポーズをする子供達によく出会います。海岸沿いを歩いて行くと、ビーチリゾートに行くことが出来ます!

またその途中で1人50ルピーくらいで、ラクダに乗ることも出来ちゃいます。海を見ながら乗るラクダは非常に気持ちがいいです。

 

チリカ湖

https://earthpix.net/wp-content/uploads/2021/01/shutterstock_89733823.html

https://earthpix.net/wp-content/uploads/2021/01/shutterstock_89733823.html

photo by shutterstock

淡水イルカ見物とエビ・カニ料理が有名なチリカ湖。プリーから50キロ地点にあるアジア最大の塩水湖。淡水イルカやピンク色のフラミンゴをはじめとした渡り鳥で有名です。湖で取れた新鮮な魚介類のカレーが食べられます。

もっと見る

ボートも出ていて1人100ルピーで乗ることが出来ます!(要交渉)ただ、イルカが見れるかどうかは運次第な所があります。アクセス バイクや車で2時間程度。バイクは1日400ルピーでレンタル出来ます!

 

ヨガ・瞑想

shutterstock_155574584

shutterstock_155574584

photo by shutterstock

古くからインドで、心統一などのために広く用いられて修行法。

ヨガといえば、インドのリシュケシュも有名ですが、プリーでも有名です。ホテル・サンタナではリシュケシュから有名な先生をお招きして、少人数で親切なレッスンを受けることが可能です!また資格も取得することが出来ます。

もちろん合う合わないがあると思いますが、1日でも効果があるといいます。1回 300ルピー(資格コース受講希望者は無料体験レッスン3回できます)

 

アーユルヴェーダ式マッサージ

shutterstock_367285106

shutterstock_367285106

photo by shutterstock

アーユルヴェーダとは、WHO(世界保健機構)も注目する代替医療。インド大陸の伝統的医学で、その名はサンスクリット語の「アーユス(正気、生命)」と「ヴェーダ(知識)」の複合語です。最近日本でも注目されていますが、本場インドの方がずっと安いです(10分の1以下)

 

カフェ巡り

サンタナ・プリーの周辺には「えっ本当にここインドなの!?」と思うような綺麗で落ち着くカフェがたくさんあります!

実はインドで“ナン”が食べられないのは有名な話ですね。理由は、ナンを焼く釜がないから!だから本場インドのカレー屋さんではチャパティ・ロッティ(薄いナンのようなもの)を食べるのが主流で、冷凍庫を持っているレストランも少なく氷はなかなか飲めません!

しかし、プリーにあるカフェはどこも氷が入っている(つまりアイスコーヒーが飲める)カフェばかり!これは、カフェ好きには堪りません。僕がオススメしたいのはチャイやエビカレーが美味しい「ウッドストック」や、ピザやスパゲッティの他、手作りパンや手作りデザートもある「ハニービー」がオススメです!

 

“インド最高の沈没スポット”プリー

いかがだったでしょうか?「インド・プリー」まだまだ知らない方も多いかと思います。

しかし人は皆、コルカタやデリーに比べ暖かいし、田舎町なので、うるさいクラクションの音やインドならではの独特な騒がしさも少なく沈没するには最高のスポットです。特にインドの中でも物価が非常に安く、ご飯も美味しいです!

ヨガや伝統のあるマッサージ。かわいい神様やビーチ、カフェ巡りと「女子旅」にはもってこいの場所なのではないでしょうか!ぜひインドを訪れた際はプリーへ!(沈没注意スポットです)

もっと見る