こんにちは!先月初めて香港ディズニーランドを訪れ、ホテルの内装やサービスに感動した桃(@XxPeach)です。ディズニーリゾートの公式ホテルに泊まるのは、東京ディズニーシーのホテルミラコスタとフロリダのディズニーワールドのポップセンチュリー以来三度目。ディズニーリゾート独特のおもてなしやワクワクな雰囲気が大好きです。

今回はそんな香港ディズニーランドの3つのホテルをご紹介します。

なお、今回ご紹介するホテルはすべてBooking.comで予約可能です!ぜひチェックしてみてくださいね。

香港ディズニーランドにある3つの公式ホテル

隠れミッキーがそこら中に!

香港ディズニーランドには、以下3つの公式ホテルがあります。

・ディズニーランドホテル
・ハリウッドホテル
・エクスプローラーロッジ

エクスプローラーロッジは探検家の気分が味わえます

どこの施設もディズニーランドまで循環シャトルバスも出ているので、パークへのアクセスが楽々。日本と異なるところは、各ホテルごとにシャトルバスが出ているのではなく、一度シャトルバスに乗ってしまえばパークや他のホテルにそのバス一つでアクセスできてしまうところ。

ディズニーランドホテルのビビディ・バビディ・ブティックでプリンセスに

香港ディズニーランド公式ホテル内では無料アクティビティが開催されており、別のホテルに宿泊していても行きたいホテルへ簡単にアクセスできてしまうんです!

シャトルバスは午前1時まで循環しているので、ディズニーランド香港が閉園したあと、23時まで営業している各ホテルのディズニーグッズストアで、ショッピングを楽しむことができるのも素敵なポイント。

ディズニーランドホテルは入り口から気分はもうプリンセス

白を基調とした入り口がステキ

まず最初にご紹介したいのは、ディズニーランドホテル。入口を入ると大きなロビーに突き当たり、上には豪華なシャンデリアが。

大きなシャンデリアと生演奏のオーケストラ

左右にミッキーとミニーの銅像があります。

ミッキーの銅像と反対側にはミニーの銅像が。

白を基調にした内装で一気に女子力が急上昇します。どこからどのようなコンセプトで写真を撮っても、お城の中にいるかのような絵が出来上がるって、素敵すぎる。

アナ雪ルームで気持ちはアナとエルサの親友。

アナとエルサがイメージされたお部屋です。なお人形は付属ではありません…

お部屋はテーマルームを拝見。今回は大ヒット映画『アナと雪の女王』のスイートルームにお邪魔しました。壁一面にアナとエルサが描かれており、ソファはソリ型でとてもキュート。

見覚えのあるソリがソファベッドとして設置されています

子供エリアにはオラフの人形やディズニーの絵本、おもちゃが置いてあります。

大きなふわふわのオラフ、壁に描かれた絵も可愛い…

壁にはところどころに絵画が飾られており、もう気分はアナとエルサの親友。

このような絵がいたるところに飾られています

ベッドはキングが二つ、アナとエルサデザインでどっちで寝るかギリギリまで迷いそう…。

アナがモチーフのベッド

エルサのモチーフのベッド。人形は付いていません…。

洗面台がとてもゴージャスでアメニティもアナ雪で統一されています。

コップやシャンプー、ポーチなどすべてアナ雪です。持ち帰りOK!

パークに行く前も帰ってきた後も、夢にまでディズニーでいっぱいになりそうなお部屋に、部屋を出たくない……もうここに居座りたい……と心で願いました。

宿泊しなくても訪れたい香港ディズニーランドホテル内の施設

白雪姫からアナとエルサまでプリンセスになれます。

ディズニーランドホテルには、小さな子供がプリンセスの衣装・メイクをして写真を撮れる「ビビディ・バビディ・ブティック」があります。

白雪姫からアナと雪の女王まで、歴代のプリンセスの衣装がずらりと並んでいます。子供がいない私も見ているだけでテンションが上がりっぱなし。

中華レストランではキャラクターの肉まんなどが楽しめます

もう一つ押さえておきたいのは、ディズニーランドホテル内にある中華レストラン「クリスタル・ロータス」。こちらではSNSで話題になった、ディズニーキャラクターが肉まんに扮した可愛い食事を楽しむことが可能です。

食べるのがもったいないくらい可愛い…

一生に一度は行きたいレストランに決定!

ディズニーランドホテルの予約は下のバナーから!

ハリウッドホテルでセレブ気分を体験

映画がコンセプトのハリウッドホテル

続いて「ディズニーハリウッドホテル」は、映画がコンセプトのホテルです。ここではレストランが2つあり、一つは食事をしながら映画を見ることができる「スタジオラウンジ」、もう一つはシェフミッキーに会えるレストランです。

スタジオラウンジでは最新作が公開されたミスター・インクレディブルが上映中

今回は時間が合わなかったのですが、夜は外にあるプールで大きなプロジェクターが設置され、そこでディズニー映画を観ることができるようになっているそう。とんでもなくロマンチック…。年間180本程度の映画を観る私は、次は絶対このホテルに泊まろうと心に決めました。

懐かしすぎるダンボのポスター

壁にはミッキーたちの絵とサインが。さらに各階には懐かしいディズニー映画のポスターなどが掛けられています。女子はノスタルジックな雰囲気も好きなんですよね〜。

部屋はシンプルで光がたくさん入ります

お部屋はとてもシンプルですが、スタイリッシュな仕上がり。あまりゴテゴテした装飾が好きではないという男性と一緒に宿泊しても楽しめるお部屋になっています。ディズニーランドホテルと比べると、少し大人っぽい雰囲気が漂うホテルなので、彼と一緒に来てもゆっくり楽しめそう。

ハリウッドホテルの予約は下のバナーから!

もっと見る

エクスプローラーズ・ロッジでとことん癒される

開放感あるロビーに癒されます

エクスプローラーズ・ロッジは2017年4月にオープンした新しいホテルです。コンセプトは冒険。入り口を抜けた瞬間、開放的なロビーが広がっており癒される匂いに包まれます。

4つの異なったガーデンがホテルから楽しめます

コンセプト通り自然を感じられる装飾ばかりで、特徴はそれぞれコンセプトが異なる4つのガーデン。散歩するだけでもディズニーの世界を感じられるところがポイントです。

お部屋は大きく開放感があります

お部屋はシンプルな装飾な中でもミッキーやミニーを感じられ、ホテル全体の雰囲気といい感じにマッチ。柔らかい証明とテーマの冒険がいい感じに交わっていて癒されます。

ミッキーのパンケーキが可愛すぎる!

朝食はパンケーキやマフィンをはじめ、小籠包や麺などの中華も充実。さすが香港!味も最高でついつい朝から箸が進みます。とても豊富な種類の食事があるので、ゆっくりしてると時間が経つのが本気で忘れるので注意してくださいね。

ミッキーとミニーと記念撮影ができます

エクスプローラーズ・ロッジの朝食では、冒険家の衣装を着たミッキーとミニーが会いに来てくれます。それがとんでもなく可愛い!

ミッキーがサインしている間に後ろから抱きつくミニー

あんなに夢中になっていた朝食も放ってカメラ片手にシャッターを切って切って切りまくります。

サービス精神の塊かと思うほどいろんなポーズや仕草をしてくれるミッキー。何歳ぶりだろう…?と本気で悩むほどこんなにミッキーに夢中になったことはありません。さすが世界のリーダー、私の心を一気に掴んで去って行きました…。

エクスプローラーズ・ロッジの予約は下のバナーから!

香港ディズニーランドに行くならBooking.comでホテル予約

Booking.com香港オフィスにあった写真映えするロゴ

香港ディズニーランドのホテルを予約するならBooking.comが便利です。

検索は待ち時間はたった3秒!ウェブでもアプリでもサクサク検索&予約が可能なんです。ホテルはお気に入りリスト&価格アラームで逐一チェックできるので再検索の必要はありません。

驚くのはその口コミ数。なんと1.7億件以上も投稿されているため、いろんな視点からホテルを選ぶことが可能です。

世界最大のホテル予約サイトBooking.comだからこそ予約できるユニークなホテルがたくさんあるのです。

Booking.comの予約方法

後ろから抱きつくミニーが可愛すぎる…

Booking.comの予約方法はとってもカンタン!

1.行き先・日程・人数を入れる
2.こだわり検索(朝食ありなし・WiFiありなし・ロケーションの良さなど)にチェック
3.好きなホテルを探すだけ!

サクサク進むのと素敵なホテルがたくさんあるので、ホテルを探してたら知らない間に時間が過ぎてた…なんてこともありますので、ご注意を。

2020年までの大規模改装も待てない!

エクスプローラーロッジにはミッキー・ミニー・ドナルド・ダッフィーのトランクがあります

香港ディズニーランドが5年間の大規模改装へ。キーワードはアナ雪&13人&マーベル」でお伝えした通り、現在香港ディズニーランドでは5年間の大規模改装中。アナ雪の新エリアや13人のプリンセスをモチーフにした新しいお城、世界初のマーベルエリアができる予定です。

ディズニーツムツムの形のお菓子

とは言っても、少しずつ新しくなったものはお披露目されており、先日はリニューアル第一弾として「モアナと伝説の海」のショーが始まりました。毎年新しくなり、私たちをワクワクさせてくれる香港ディズニーランド。片道4時間半の夢の国を楽しんでみてはいかがでしょうか。

香港ディズニーランド公式ホテルは下のバナーから予約可能です。

All photos by 桃

もっと見る